2020年10月12日

キンジョウマサ樹「気化した細胞」再入荷!

え〜、当店は只今休眠中でありますが、皆さんからのご要望でもって個人としてアタシがCDの注文をお受けしたり委託販売を請け負ったりと、えぇ、本当の意味での地下CD屋としてチョロチョロやっておりますが、ありがたいことに遠く本土から問い合わせや通販のお申込みをお受けすることがあります。

で、10月に入りまして、あるCDの問い合わせが遠方から立て続けに来まして、いやもうびっくりしてたんですよ。

そのCDってのがコチラ






はい、地元奄美のロッカー、キンジョウマサ樹の2015年リリースのアルバム『気化した細胞』。

詳細はリンク先の記事に書いておりますが、これとてもいいアルバムなんですよ。ロードムービーのような歌詞、鋭くも内省的なサウンド、擦り切れながら吐き出すようなヴォーカル、どこを聴いてもロックなんです。

5年前に本人から直接預かっていて、ちょくちょく売れてたもんで追加した在庫が少し残っておりましたが、何と何と、一気に注文が来て一気に在庫分売り切れましたが、この度本人に頼み込んで3枚追加で仕入れました(!!)


DSC_3126.JPG



聞けばギターパンダのライヴでこのアルバムに入ってる『中庭のヘビイチゴ』がカヴァーされて、それを聴いて感動した人が凄く多かったんだとか。

うんうん、良い歌というか「凄い歌」です。皆までは申しますまい。

はい、3枚限定です。ちょっと焦ってこの前問い合わせが来た何人かの方に大サービスな値段で売ってしまいましたが、価格は税込み¥1500です。

通販ご希望の方、受け付けておりますので、まずはメール soundspal1@gmail.com までお問い合わせください。





『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/
posted by サウンズパル at 22:21| Comment(0) | 日本のロック・ポップス・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする