2014年09月20日

バド・パウエル コンプリート・ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.2

348.jpg

『バド・パウエル コンプリート・ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.2』

【パーソネル】
バド・パウエル(p)
ジョージ・デュヴィヴィエ(b)
アート・テイラー(ds)

【収録曲】
1.ニューヨークの秋
2.リーツ・アンド・アイ
3.シュア・ソング
4.カラード・グリーン・アンド・ブラック・アイ・ピーズ
5.ポルカ・ドッツ・アンド・ムーン・ビームス
6.アイ・ウォント・トゥー・ビー・ハッピー
7.オードリー
8.グラス・エンクロージャー
9.アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン
10.ニューヨークの秋(別テイク1)
11.ニューヨークの秋(別テイク2)
12.リーツ・アンド・アイ(別テイク1)
13.リーツ・アンド・アイ(別テイク2)
14.シュア・シング(別テイク)
15.ラード・グリーン・アンド・ブラック・アイ・ピーズ(別テイク)


バド・パウエルという人は、音色そのものの中に有無を言わせない、聴き手を強引に引き込んでしまいそうな、ある種の”重たい磁場”を持っています。

特に50年代前半までのパウエルはその超絶技巧を引き合いに語られる事も多いですが、「音の重量感」はデビュー時から晩年まで一貫して変わりません。これを「凄まじい情念」と言ってもよいでしょう。

で、このアルバムはそんなバドの音そのものの凄さを凝縮したかのような1枚。

好調期の看板である超絶技巧を駆使しての超高速ナンバーこそ入っていませんが、べっとりしたミディアム・ナンバーを中心に、官能的なバラード、気持ちアップ気味の曲などが、バドの音の重さと全編に漂う「今にもキレそうなヤバさ」「怖いぐらいの美しさ」を最高に効果的に聴かせてくれる、バドのアルバムの中でもとりわけ凄みに満ちた作品であります。




「Polka Dots and Moonbeams」私はこの曲と演奏の中毒者です(笑)








BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)
http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/


posted by サウンズパル at 17:08| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: