2014年12月05日

ジェイムス・ブラウン Complete James Brown Christmas

1.jpg
ジェイムス・ブラウン Complete James Brown Christmas
(Hip-o Select) 2CD

クリスマスといえば、図らずも「命日がクリスマス」になっちまった俺達のジェイムス・ブラウンでしょう。

元々、ブラック・ミュージック、なかんづくソウルはそのルーツがゴスペルというわけで、クリスマスとは切っても切れない仲っつうよりも、クリスマスこそ「オーイェー!」と盛り上がるのがブラック・ミュージック愛好家の筋であるというもの。

で、俺達のジェイーーーーームス・ブラウン!であります。

流石に「ソウルの帝王」な俺達のジェイムス・ブラウンは「Chrismas Songs」(1966)、「Soulful Christmas」(1968)、「Hey America」(1970←なんつうタイトル・笑)という3枚ものクリスマス・アルバムをリリースしております。

んで、コレはその3枚をぜーーーんぶまとめた上で、ボーナストラックまで収録したお徳用、つうか決定盤の2枚組CD。クリスマス・アルバムとしてはもちろん、60年代後半〜70年代初頭という「ソウルからファンクへ」と破竹の進撃を繰り広げていた時期のJBのベスト・パフォーマンスが楽しめるCDとしても、コレは超オススメであります。

中身はもう言わずもがな。正統派バラードで「聖夜」を高々と歌い上げる楽曲から「クリスマス?オーイェ、ガンガン踊ろうぜ!」なファンクナンバーまで、とりあえず「クリスマス」というイベントの名を借りて好き放題に盛り上がっているぜ!12月25日の命日には、コレでガンガン追悼しちゃうぜ的なノリで聴いても、パーティーのBGMにしてももちろんよろし。


しかもコレ「ボーナス・トラックの7曲」というのが、実は凄い音源でなんですよ。

「Say It Loud - I'm Black and I'm Proud」という1969年に発表された、ブラック・パワー全開の名盤があるんですが、そのタイトル曲が何とアルバム収録のヴァージョンとは別の「途中で途切れてない完全版」で収録されとります。

え?「Say It Loud - I'm Black and I'm Proud」はクリスマスの曲じゃない?

関係ないぜ、聴こう!



↓お買い上げはコチラから




JAMES BROWN Soulful Christmas
(歌詞に「メリー・クリスマス!ハッピー・ニューイヤー」という部分がなければフツーにノリノリのファンク・ナンバー♪嗚呼俺達の・・・)

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 19:11| Comment(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: