2014年12月13日

ベスト・オブ・スリム・ハーポ

1.jpg

ベスト・オブ・スリム・ハーポ
(Pヴァイン)

【収録曲】
1.I'm a King Bee
2.I Got Love If You Want It
3.Wonderin' and Worryin'
4.You'll Be Sorry One Day
5.Strange Love
6.Bobby Sox Baby
7.One More Day
8.Rainin' in My Heart
9.Blues Hangover
10.Buzzin'
11.Still Rainin' in My Heart
12.Snoopin' Around
13.Te Ni Nee Ni Nu
14.Tip on In, Pt. 1
15.Shake Your Hips
16.Baby, Scratch My Back

ルイジアナ・ブルースの偉大な巨人、スリム・ハーポについて、さて気合い入れて書くべぇ!と思ってアルバムを聴いてたら、なんだかほんわか和んでしまいました。

いや〜、いいですねハーポ。何がイイかってアナタ、この独特の”ユルさ”ですよ。

唄もびみょーに力が抜けてるし、ハーモニカもほんわり鳴ってるし、R&Bテイストのオシャレにロールするサウンドも、総じてユルい。ローリング・ストーンズやキンクスがすっごい影響を受けてるんだけど、いやいや、ストーンズやキンクスを聴いてハーポ聴いたら「ブリティッシュ・ロックって、何て真面目でちゃんとした音楽なんだろう!!!」と、思えてしまうから不思議です。

ルイジアナというところは、アメリカの他の地域と違って高温多湿だからとか、カリブ海に面しているからカリブ地方の色んな音楽の要素がごったになってトロピカル感が加味されるからだとか、フランス植民地だった頃、イギリス人よりフランス人の方が色々と寛容だったからとか、まぁその”ユルさ”の根源には何かしらそういった風土的なもんが含まれてるのかも知れませんが、50年代〜60年代のルイジアナ・ブルースは、ブラック・ミュージックの気取りのない自然な「オシャレさ」が、一番理想的な形で発展したんじゃなかろうかとアタシは勝手に思っております。

で、ハーポです。

ルイジアナではブルースマンが名前に「スリム(伊達男)」というのを入れるのが流行っておりまして、ギター・スリムとライトニン・スリムという人たちがその代表格なんで、ハーポは「俺ハーモニカ吹くから”ハーモニカ・スリム”って名乗るんだ」と言ったら「あぁ、その名前確か誰かがもう使ってるからダメだよ」と言われて「あ、そう。じゃあえ〜と、スリムは何となくモテそうだから残したいんだよなぁ・・・。オッケーわかった”ハープ”をちょっとカッコよくして”スリム・ハーポ”でどうだ」と、芸名を付けちゃったところが、彼の”ユルさ”の始まりであります。

しかしそのハーモニカは、芸名の通り柔らかく、聴いてる人の心に甘く優しく響きます。

アタシなんかは彼の名盤といわれる「レイン・イン・マイ・ハート」の、その優しく語りかけるようなヴォーカルと、間奏でキュンとする甘酸っぱいハープの音色にメロメロになってハーポ大好きになったんですが、彼のキャリアの初期といわれる地元レーベル「エクセロ」に残した音源の気持ちいいところは全部、大体このベスト・アルバムに入っております。

泥臭くてキョーレツでワイルドなやつだけがブルースじゃあないんですよね。

甘くて切なくて腰から下がふにゃふにゃになる絶妙なユルユルグルーヴにメロッときたい人は、ぜひともハーポを聴いてください。えぇ、まぁ大体このベスト1枚でイイ曲はほとんど網羅できますんで。

って、聴きながら書いてると何ともしまりのない文章になっちゃてるんだけど、コレでスリム・ハーポ聴きたくなる人いるんだべか?つうか、ここまで書いてたら、何か仕事するのめんどくさくなって、今日はこれ以上ブログ更新できそうにないっぽいんだけど、俺大丈夫かな?あぁ、眠くなってきた

・・・ま、いいか。


↓お買い上げはコチラからユルく♪





Slim Harpo Baby, Scratch My Back
(合成映像だけどコレ好きぃ〜♪)

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 18:35| Comment(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: