ディープなコラム こちらにも書いてます♪

2015年10月08日

関ジャニ∞ 渋谷すばる君がブルース好き!!

嬉しいことがありました。

いや、これは本当に嬉しい、心から嬉しい。

日本を代表するトップアイドルが、何と「ブルース好きなんだぜ!」と、ラジオで語ってるというんですから実に嬉しい。

アタシは常日頃「CDが売れなくなったのは、ミュージシャンや芸能人など、影響力のある人が、好きな音楽について語らなくなったからだ」と、嘆いていたんですが、そこへきてこれです。

あぁ、興奮してすいませんね。

皆さんジャニーズはご存知ですよね?

今やSMAP、TOKIO、嵐などなど、アイドルを超えて「国民的スーパーグループ」を多数輩出していて、今やどのチャンネルを選んでも、ジャニーズが司会してない番組はないというほどなんですが・・・

その、ジャニーズの中で、味のある”独自路線”で、幅広い層から支持を得ているユニットに「関ジャニ∞」があります。

アタシはマツコ・デラックス様の番組で、絶妙なやりとりを見せてくれる村上信五クン(この”クン”は敬称です)を「あぁ、このヒトは頭がいいなぁ〜」と、とても感心して見てましたが、今日アタシに「嬉しいこと」を知らしめてくれたのは、ヴォーカリストとして、近年その歌唱力の人気が高い

渋谷すばるクン

です。

渋谷すばるクンは、「関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ」というラジオ番組を持っておるんですね。

その中で、もちろん先輩ジャニーズの話や、芸能界のおもしろ話なんかもしているみたいなんですが「オレはこの音楽が好きなんだ!!」ということを、めっちゃ語ってるらしい、しかもー!渋谷すばるクン

「ブルースが大好き」

みたいなんです。

おぉ!!日本を代表するアイドルがブルース好きとか、これめちゃくちゃ燃えるうぅぅぅぅ!!!!!

と思って、ネットであれこれ調べてみました。

そしたら何と


「ブルースに関しては相当に博識で、自らもブルースハープを演奏するほど」

ですと。

うきゃー!!

で、調子コイてさらにネット検索してみると

「リトル・ウォルターの顔がヤバいから是非検索してね」と、番組でおっしゃってました。



紹介してたアルバムは、リトル・ウォルターの「ヘイト・トゥー・シー・ユー・ゴー」

なんですが




語ってる内容、ちゃんとバイオグラフィ的なことも的確に説明してて、しかもマディ・ウォーターズのことについてちょっと触れてるんですけど、渋谷クンの「マディ」の言い方、これはかなり聴き込んでるヤツの言い方です。

語り口調も実にブルースに対する愛とリスペクトがあって実にイイですね。関ジャニ、良いグループだと思ってましたが、渋谷すばるクンの”ホンモノのブルース愛”に触れて、ますます好きになしました。

渋谷クンがんばれー、そしてブルースのカッコ良さ、日本中の人にどんどん伝えてね。アタシも頑張ります。




『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/
posted by サウンズパル at 18:17| Comment(2) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。「渋谷すばる」で検索しておりましたらこちらの素敵な記事に出会いました!親子でeighter(=関ジャニ∞ファンのこと)の主婦です(*^^*)
そうです、すばるくん、大のブルーズ好きでかつ、レコード好きなんです(本人談によると1000枚くらい所蔵)。スバラジでもたびたびセンスの良い選曲でいい音楽を聴かせてくれてます!ブルーズ音楽はほんとカッコいいですね!すばるくんがカバーした松田聖子さんの「Sweet Memories」はブルーズ調のアレンジですごくカッコよくなってます!ブルースハープも吹いてます。
…ちなみになんですが、村上さん、 信吾 ではなく 信五 なんです…長男だけど 信五 …面白いですよね^ ^よく間違えられるそうです。
ちなみにちなみにですが、8月号の「音楽と人」に関ジャニ∞のインタビューが載ってます。音楽への向き合い方、熱いです。とてもよいです。
以上、失礼しましたー!(*^^*)
Posted by ぴい子 at 2017年07月13日 10:08
ぴい子さま

はじめましてこんにちは、コメントありがとうございます。

村上慎五君、ご指摘ありがとうございます、早速訂正しておきました(汗)

渋谷すばる君、本当に素晴らしいですね。単純に趣味で好きというだけではなくて、ちゃんと表現にもそれを反映させていて「Sweet Memory」のカヴァーもそうですが、反映のさせ方がとてもセンス良いです。

「音楽と人」読んでみますね、ありがとうございます。
Posted by soundspal at 2017年07月15日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: