2015年11月07日

Everyday I Have The Blues

先週のことです。

私のバンドIricoの”アレなリーダー代行”であり、奄美唯一のスケボーショップ「AMACMA」の店主ユウキ君から

「リーダー、ブルースの何か有名な歌詞のフレーズってないすか?」

と、メールが来ました。

オーイェー、いろいろあるぜぇ

と、必殺のフレーズを色々と送ったところ

「あざーす”Everyday I Have The Blues”がいいね、コレにします」

と、返信がありました。

とりあえずユウキ君の弟氏で、ブルースマン(ハープ吹き、ついでにいえばIrico遊撃隊長)のシューサク君が何か思いついたのかなー?

と思ってたら、また別の日に

「11月6日に架空食堂クラウで、Tシャツプリント会するんでよかったら来てね♪」

とメール。

うをぅ!Tシャツプリント会、何だかよくわからんが面白そうだぜ!!

と、行ってみたんですね。

初クラウ、初Tシャツ印刷会、ドッキドキワックワクだったんですが、会場には奄美のイカしたスケーターのみんなを中心に、音楽の仲間もたくさん集まってました。

その中にブースがあって、職人さんがアクリル板にたくさんの塗料に、ドライヤーにと、ウキウキするような道具を使って”作品”を作ってました。

10045094807_s.jpg


職人さん達は「GRIND LODGE」の708さんとデザイナーの畠山さん。

この人たち、スケボーやサーフィン関係の方々の間では、全国的にすっごく有名なシルクスクリーンのワークショップさんなんです。

↓「GLIND LODGE」さんのフェイスブックのページです
https://www.facebook.com/RelationshipJamboree/posts/916715428397900#!/grindlodge/

現場でユウキ君、シューサク君と会って

「いや、実は”Everyday I Have The Blues”は、アレに使ったんだよ」

と。

「”アレ”とは?」

と思って壁を見ると、ブルースハープと”Everyday I Have The Blues”の文字がカッコ良くプリントされたTシャツが!



このTシャツは、シューサク君率いるスケボーチーム”Rustic Sketes"のチームTで、しかもデザインはAMACMAオリジナル。つまりどういうことかというと奄美のスケーターの魂がギッシリ詰まった戦闘服です。

いいなーと思って眺めていると

「作ってもらう?」

との嬉しいお誘い

これはうん、いや、はい!お願いします!!

てなわけで

887.jpg

まずは黒い下地に白のペイントを塗って・・・

その上から黄色の塗料をコーティング

887.jpg

更にこれをなじませてドライヤーで乾かして・・・

GLIND LODGEの職人さんの手によるRustic SkategのカッコイイTシャツ完成!

887.jpg

うわーい♪

4.jpg

「Every Day I Have The Blues(オレはいつだってブルースまみれさ)」

コイツはアタシも「特攻服」として大事な勝負の時に着させてもらいます(^^)



「Everyday I Have The Blues」はB.B.キングの「ライヴ一発目」の曲として有名ですが、実は古いスタンダードで、エルモア・ジェイムス、ローウェル・フルスン、メンフィス・スリム、カウント・ベイシーなどなど、色んな人のカヴァーがあるんですよ。



オリジナルはこのパイントップ・スパークスのヴァージョンです♪

Tシャツ印刷会は大盛況♪ ユウキ君シューサク君、シマのアツいスケーターのみんな、マジリスペクト!!!!


コチラはAMACMAクロスデザインのシャツと

4.jpg

キャップです

887.jpg



カッコイイっしょ?



お問い合わせはスケートショップ『AMACMA(アマクマ)』まで↓
http://amacma.gozaru.jp/




posted by サウンズパル at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: