2015年12月24日

ブライアン・セッツァー・オーケストラ Boogie Woogie Christmas

1.jpg

The Brian Setzer Ohrchestra/Boogie Woogie Christmas

(Surfdog Records Wea)

は〜い、皆さんクリスマスしてますか〜♪

何かと忙しいアタシは、昨晩ひとあし先に嫁さんとお友達と三人で楽しくまったりクリスマス祭りをしておりました。

いや、あのね、アタシはただどうしてもピザとケーキが食べたかったんですよ。

ほいでお酒は呑めないので、嫁さんは毎年気を利かせてシャンメリーを買ってくるんですけどね。

え?シャンメリーって何?

そらぁアナタ、アレですよ、ちびっこが飲むあの甘いノンアルコールのアレですよ。

毎年むくつけきアタシには不似合いのキャラクターものをガッツリ買ってきてくれるんですけど今年はプリキュア(!!)

はい、ピザやケーキと一緒に美味しく頂きましたとも、プリキュアのシャンメリー(^^;

そんなこんなでクリスマスイブ前夜祭はゆるゆると終わり、本日は気合いを入れて「ビッとしたクリスマス・イブ」でございます。

男ならクリスマスっつたらコレだろ?

というわけで本日はブライアン・セッツァー先輩オーケストラのゴキゲンなクリスマス・アルバム「ブギ・ウギ・クリスマス」でノリノリゴッキゲンっす!!



【収録曲】
1.Jingle Bells
2.Boogie Woogie Santa Claus
3.Winter Wonderland
4.Blue Christmas
5.Santa Claus is Back in Town
6.Baby It's Cold Outside
7.The Nutcracker Suite
8.The Man with the Bag
9.Sleigh Ride
10.Run Rudolph Run
11.Cactus Christmas
12.So They Say It's Christmas
13.O Holy Night
14.The Amens

ブライアン・セッツァー先輩オーケストラについては、もう何の説明も必要ございませんね。

ストレイ・キャッツからのファンもだけど「オーケストラでジャンピン・ジャイヴして、ロッキンなサウンドがこんなにノリノリでカッコイイんだ!」と、世界中の多くのストッレイキャッツ知らない若い人からも絶大な支持を集め、今、世界で最もアツいビッグ・バンドでございますよ♪

常に50'sサウンドを意識しながらも、現在進行形で「カッコイイ生の音楽」でいつもワクワクさせてくれるのがブライアン・セッツァー先輩であり、ノリノリでいながら最高にダンディな”大人の色気”が、その唄声とギター(グレッチ)から、もうムンムンと漂ってきて、たまらん最高なわけなんですが、そんなブライアン・セッツァー先輩とオーケストラがクリスマス・ソングをゴキゲンに聴かせてくれるアルバムがコチラ。

いやもう冒頭から「クリスマス?オーケー楽しもうぜ♪」てな具合の、ノリノリにスイングするいかにもアメリカンなサウンドが炸裂します。

聴く人にゃ、その豪快に突っ走るノリノリの「ロッキン・クリスマス・ソング」をまずは楽しんで頂いて欲しいところであります。

全14曲、ブライアン・セッツァー先輩の素敵なところは、ノリノリの中にもしっかりと円熟を感じさせるナンバーと、先人達へのリスペクトをところどころに散りばめているところでして、先輩のヒーローであるエルヴィス・プレスリーのC、女優アン・マーガレットとのムーディーなデュエットで聴かせるE、クラシック(バレエ)名曲の「くるみ割り人形」が最高にスインギーになっちゃったFでのグレン・ミラー(ジャズの凄い人で、おんなじよーにビッグバンドでこの曲やってるのよん♪)への敬意と、ギター・ソロではジャンゴ・ラインハルトのようなフレージングを感じさせたり、ジャズファンや大人の音楽ファンにもしっかりと楽しみながらも深く聴かせる”みどころ”もたくさんあって、実に飽きさせません。

何より最初に言ったように「クリスマスたのしいぜー!」って屈託なく演奏しているブライアン・セッツァー先輩の男気と、楽しくスイングしつつもガッチリ組み上げられた鉄壁のバンド・サウンドでそれに応えるオーケストラのマルチぶりが本当に凄いです。

このアルバムを店頭売っていた2002年、ロカビリー好きのお客さんが

「今年はブライアン・セッツァーのクリスマス・アルバムが出たから、クリスマスの日はリーゼントキメてこれ聴くんだー」

と、嬉しそうに買っていかれたことを思い出します(リリースされたのは確か9月の後半頃だったはず)。


そのお客さんは、普段は至って普通の髪形をしている、真面目なお仕事をされていた方です。


もうね、ブアイアン・セッツァー先輩はそういう人なんですよ、もうゴッキゲン♪









『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/
posted by サウンズパル at 19:50| Comment(0) | ブライアン・セッツァー先輩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: