ディープなコラム こちらにも書いてます♪

2017年04月19日

ベルソス マルチレコードプレイヤー(カセットテープもCDも聴ける)

今、世間は「アナログブーム」と言われております。

何というか「アナログレコードならではのあったかい音」が、若い人達にはとっても新鮮で心地良い。

ということなんです。

確かにアナログレコードやカセットテープの音は、デジタルのCDやダウンロード音源とは、根本的に「違う仕組み」を持っておりますから、その”違い”が心地良いと考えたら、なるほどそうだなぁと思う訳です。

一昔前はアナログレコードやカセット(ミックステープ)は、DJやHIPHOPとかクラブミュージックを愛好する人達でしたが、今は洋楽邦楽問わず、色んなジャンルでなんですね。

で、聴き方も様々です。

オーディオシスムをガッツリ組んで、本格的に鳴らしたい人もいれば

「うん、とりあえず金銭的なこととか、隣近所のこととかもあるから、とりあえず高級でなくても、手軽に楽しみたい」

という人とに別れてて、若い人の間では、どっちかというと後者が多いようです。

「レコードが聴きたい」

「あ、でもCDも聴きたい」

「カセットが聴けたらもっといいよね」

「それとUSBに接続して、レコードの音をMP3に落とし込みたい」

「できればスピーカーも付けてください」

という贅沢なご要望にはコイツが応えます↓



スピーカー内臓でしかも色々再生出来て、1万切るっていいじゃないですか。

もちろん本格的なオーディオとはまた別物なんでしょうが、とりあえずレコード聴きたい、アナログ生活を楽しみたいって方、どうでしょう?

ステップアップを考えてる人も、最初はこういうので全然OKだとアタシは思いますよ〜♪




『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/
posted by サウンズパル at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449154703

この記事へのトラックバック