2015年11月07日

Everyday I Have The Blues

先週のことです。

私のバンドIricoの”アレなリーダー代行”であり、奄美唯一のスケボーショップ「AMACMA」の店主ユウキ君から

「リーダー、ブルースの何か有名な歌詞のフレーズってないすか?」

と、メールが来ました。

オーイェー、いろいろあるぜぇ

と、必殺のフレーズを色々と送ったところ

「あざーす”Everyday I Have The Blues”がいいね、コレにします」

と、返信がありました。

とりあえずユウキ君の弟氏で、ブルースマン(ハープ吹き、ついでにいえばIrico遊撃隊長)のシューサク君が何か思いついたのかなー?

と思ってたら、また別の日に

「11月6日に架空食堂クラウで、Tシャツプリント会するんでよかったら来てね♪」

とメール。

うをぅ!Tシャツプリント会、何だかよくわからんが面白そうだぜ!!

と、行ってみたんですね。

初クラウ、初Tシャツ印刷会、ドッキドキワックワクだったんですが、会場には奄美のイカしたスケーターのみんなを中心に、音楽の仲間もたくさん集まってました。

その中にブースがあって、職人さんがアクリル板にたくさんの塗料に、ドライヤーにと、ウキウキするような道具を使って”作品”を作ってました。

10045094807_s.jpg


職人さん達は「GRIND LODGE」の708さんとデザイナーの畠山さん。

この人たち、スケボーやサーフィン関係の方々の間では、全国的にすっごく有名なシルクスクリーンのワークショップさんなんです。

↓「GLIND LODGE」さんのフェイスブックのページです
https://www.facebook.com/RelationshipJamboree/posts/916715428397900#!/grindlodge/

現場でユウキ君、シューサク君と会って

「いや、実は”Everyday I Have The Blues”は、アレに使ったんだよ」

と。

「”アレ”とは?」

と思って壁を見ると、ブルースハープと”Everyday I Have The Blues”の文字がカッコ良くプリントされたTシャツが!



このTシャツは、シューサク君率いるスケボーチーム”Rustic Sketes"のチームTで、しかもデザインはAMACMAオリジナル。つまりどういうことかというと奄美のスケーターの魂がギッシリ詰まった戦闘服です。

いいなーと思って眺めていると

「作ってもらう?」

との嬉しいお誘い

これはうん、いや、はい!お願いします!!

てなわけで

887.jpg

まずは黒い下地に白のペイントを塗って・・・

その上から黄色の塗料をコーティング

887.jpg

更にこれをなじませてドライヤーで乾かして・・・

GLIND LODGEの職人さんの手によるRustic SkategのカッコイイTシャツ完成!

887.jpg

うわーい♪

4.jpg

「Every Day I Have The Blues(オレはいつだってブルースまみれさ)」

コイツはアタシも「特攻服」として大事な勝負の時に着させてもらいます(^^)



「Everyday I Have The Blues」はB.B.キングの「ライヴ一発目」の曲として有名ですが、実は古いスタンダードで、エルモア・ジェイムス、ローウェル・フルスン、メンフィス・スリム、カウント・ベイシーなどなど、色んな人のカヴァーがあるんですよ。



オリジナルはこのパイントップ・スパークスのヴァージョンです♪

Tシャツ印刷会は大盛況♪ ユウキ君シューサク君、シマのアツいスケーターのみんな、マジリスペクト!!!!


コチラはAMACMAクロスデザインのシャツと

4.jpg

キャップです

887.jpg



カッコイイっしょ?



お問い合わせはスケートショップ『AMACMA(アマクマ)』まで↓
http://amacma.gozaru.jp/




posted by サウンズパル at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

サウンズパル amazonストア

個人的な話で恐縮でありますが、今年いっぱいで今住んでる家を引き払って、つまり”引越し”をせねばならなくなりました(都市計画による立ち退き)というヤツです。

それに伴って私財を処分します。


実はサウンズパル、amazonにもストアを持っておりまして、CDはそこにも出品してるんですが、今後私物の本やCDもガンガン出品して充実させていきたいと思います。

サウンズパルのアマゾンストアはコチラ

http://www.amazon.co.jp/gp/aag/main/ref=olp_merch_name_2?ie=UTF8&asin=4773054727&isAmazonFulfilled=0&seller=A2KU9W6PI9BAKP




目玉としては

「ビリー・ホリデイ−音楽と生涯」(スチュアート・ニコルソン著、大和明監修)



林晃史編「アフリカの歴史(アフリカの21世紀)」




「アーリア人」(青木健著、講談社選書メチエ)


など、音楽から歴史系までいろいろ




ストアもアフリエイトも、マジで生活かかってますのでよろしくお願いします。。。。。



『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/
posted by サウンズパル at 14:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

告知/本日は

4.jpg

第2回 雲の上の夜宴会

『ニュー花見』

日時:5月30日土曜日 

21:30開宴

会場:JUNGLE BASE

1,000円 1dr

・音楽 (live)
 
川元一生 / 徳永裕貴 / 高良俊礼  

・照明
 ヱビス製作所 / C U E

・DJ
 前田真琴 / 大黒天 / 飛入り歓迎

・短歌詠/啖呵売

 高良俊礼

・豊春


まさの売店的食有!

ブルーシート座談スタイル!



本日は結構なお天気に恵まれて、皆々様もご機嫌のことと存じます。

さて、そんなご機嫌なパーテーピーポーの皆様方には嬉しい告知。

午後9:30分より奄美は名瀬、名瀬は屋仁川のジャングルベースにて、呑めや謡えや踊れや舞えやの楽しいイベント「ニュー花見」が開催されますことは、先般手前の個人ブログ「アンダーカレント」にて告知相済ませておりますが、本日は再度の告知でございます。

手前、只今イベント会場におきまして販売致します品々に、値札とコメントを付けて売の仕込みをしておりますが、こうやってひとつひとつの品々を見るにつけ、誠にもってイカガワシく、怪しくも楽しいネタがたくさんあるもんだと、手前味噌ながら感慨を新たにしておりまする次第。

また、イベントも主催者があっと驚く趣向を凝らし、ライヴ、ディージェー陣にも、音に聞こえた手練を揃えてお待ちしておりますれば、奄美大島にお住まいのお兄いさんお姉えさんはもとより、全国津々浦々から、多くの皆様のお越しをお待ちしておりますれば、本日9時半から奄美は名瀬、名瀬は屋仁川のジャングルベースにて、ざっくばらんに執り行われますイベント「ニュー花見」乞うご期待でございます。

尚、サウンズパルの売は、オープンからキッチリ二時間で店じまいとなりますので、怪しいものやイカガワシイものをご所望の皆様は、お早めのご入場をお待ちしております。







『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/
posted by サウンズパル at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

カフェ・キョールさん


「何かね、カレー屋さんがあるの」

ウチの奥さんが唐突にこう言いました。

「ふむ、それはつまり新しいカレー屋さんが出来てそこに行きたいと・・・」


というわけで、散歩がてらに出かけてきましたコチラはダイエーに行く道の一本海岸側の通りです♪


小雨そぼふる中をてくてくと歩いて

「あれ」

「どれ?」

「あれだよ」

unnamed.jpg

あらまホント、ちっちゃくて何かオシャレな感じ。

看板にもちゃんと「カレー」と書いてあります。

しかし、入ったことのないお店というものは緊張するものですが、そこは「嫁の直感」を信じて入ります。迷ったらいけんです。

「いらっしゃいませ〜」

感じの良い(おそらくはご夫婦)の店員さんの優しい声と、お店の中に飾ってあるレコードのジャケット(ボブ・ディランとか南政五郎とか、うふっ)を見て

「あ、この店はアタリ」

と、直感しました。


unnamed1.jpg


「ひとくちトンカツ卵カレー」

を迷わず頼んで

「ちょっと、凄い。本棚には音楽本とか奄美の本とか、レコード棚にも何か色々ある・・・」

と、思って恐る恐る見ておりましたら

「聴きたいのがあったらリクエストしてもらっていいですよ」

と、奥さんの優しい声が

やった!!


レコード棚には60年代〜70年代のUKモノを中心に、”グッド・ミュージック”がいっぱいあります。ビートルズもガッツリ「国内盤オビ付き」であります。わくわく。。。


休日の午後、ちょいと雨降る日なんかはトッド・ラングレンがいいですよね♪

と、いうわけでコチラをリクエスト↓




美味しいカレーを頂きながら、トッド・ラングレンの”晴れ曇りポップ”を聴けるって、しかもシマで。何て素敵なの・・・。

と、初めて入った店で思いっきり寛がせてもらって、オーナーご夫妻と楽しく音楽談義やら、共通の友人(が、まさかいたなんてびっくり)のお話などで楽しく盛り上がらせて頂きました。

カフェ・キョールさん、ごちそうさまでした(カレーと音楽どっちも♪)また行きますね!


カフェ・キョールさんのブログはコチラ↓
http://cafeceol.amamin.jp/




unnamed2.jpg

レコードがターンテーブルの上を回っているのを見るだけで幸せ♪


『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/
posted by サウンズパル at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

2015年のご挨拶

読者の皆様、あけましておめでとうございます。

昨年の8月にサウンズパルのブログをアメブロからここシーサーに引っ越してきましたが、お陰さまでアクセス数も日々増えて、ランキングも良い感じに上がってきております(何と全体カテゴリで2042位、「音楽」カテゴリで47位!)。

それと、拙ブログを入り口にして、Amazonでお買い物をしてくださる方も結構いらしゃるようになり、紹介手数料も少しづつ入ってきております。

個人的なことを申し上げますと、私は持病を抱えております。

CD屋を2010年6月に一旦閉じてから、再開に向けて、音楽とは全然関係ない仕事をしながら、頑張っておりますが、体調を崩して療養生活に入ること、昨年の九月で二度目です。

療養の甲斐あって持病の方は少しづつ回復へ向かっておりますが、収入もなく、貯金を切り崩しながらの生活は正直苦しいものがありますが、私は音楽が好きです。少しでも皆さんにグッドミュージックを知ってもらうための活動は、どんなに苦しくても、これを止めるということはできません。

なので、今は時間の許す限り、一枚でも多くの音盤を皆様に紹介することに力を費やすことが私の喜びであり、持病を乗り越えて元気に活動するためのエネルギーです。

皆様どうか本年もよろしくお願いします。

皆様が人生を豊かにするグッドミュージックと出会うことができますように。。。


サウンズパル 高良俊礼

posted by サウンズパル at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする