2014年12月27日

2014年12月26日「Beat U-BO」フォーク/カントリー特集

昨晩は奄美市名瀬屋仁川通りにある「JUNGLEBASE」にて、DJとLIVEのイベント「BEST U-BO」で

カントリー&ブルーグラスのDJをしてきましたー!!

いや〜、カントリーで躍りまくってきましたわ♪

今回のアタシの選曲は



ボブ・ディラン「グッド・アズ・アイ・ビーン・トゥー・ユー」から「辛い時代(Hard Times Come Again No More)




ブラインド・ウィリー・マクテル「アトランタ・トウェルヴ・ストリング」から「Litte Dear」




ジョニー・キャッシュ兄貴「アット・フォルサム・プリズン」から「Folsom Prison Blues」




「The Essential Bill Monroe & His Blue Grass Boys 1945-1949」から「Good Bye Old Pal」



フレッド・ニール「ブリーカー&マクドゥガル」から「ブリーカー&マクドゥガル」

1.jpg

レッド・ベリー「Shout On」(FOLKWAYS LP)より「Gallows Pole」




トリビュート盤「ウディ・ガスリーに捧ぐ」より、シスコ・ヒューストンの「Do Re Mi」。



Leadbelly「When Did You Sleep Last Night」より「In The Pine」(実は「When Did You Sleep Last Night」この曲はほかに「Blask Girl」というタイトルの時もあるんです)




で、ラストのシメでGraham Brothes「Hard Times Come Again No More」

そう、ボブ・ディランの「辛い時代」の原曲(つってもこのヒトたちがおりじなるではないですが、相当に古い音源です)

自分としては、今回の選曲は、まぁその、チンピラなりにメッセージを込めたつもりです。

「辛い時代」だけど、グッド・ミュージックを楽しんで、そして勇気とかもらって、頑張りましょう。と、心の中で陳腐ぶっこきながら選曲してました。

上記、選曲した楽曲の歌詞は、それぞれ重たい内容だったりします。

興味のある人は、それぞれCDを入手して、歌詞を読んでくださいね。

フォーク/カントリーは、本当に深い。改めてそんなことを感じさせるイベントでした。

出演させてくれて、本当にありがとうございました!

http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

感謝です!


いつもアタシの個人ブログでお世話になっております第四玉手箱さんから、サウンズパルに暖かい励ましの記事を頂きました。

第四玉手箱さんの記事「ジャージとタンクトップとストラトキャスター」↓
http://ameblo.jp/ludwigia-prostrata/entry-11961807975.html

むかーし書いたジェフ・ベックの記事を覚えてくださって、素敵な文章と共に「永遠のギター少年」ジェフ・ベックとバディ・ガイのアツい師弟愛を書かれております(^^)


Jeff Beck w. Buddy Guy - Let Me Love You - Madison Square Garden, NYC - 2009/10/29&30
(永遠のギター少年と、永遠の不良ブルース親父、二人ともサイコー!ベースのタルちゃんもカワイイ♪)

記事を読んでふと思い出したのが、アタシが高校時代に読んでいた「ヤングギター」の記事のことです。

確か92年か93年だったと思うんですけど、二人の対談が載ってたんですよね。

2人がおもいっきり楽しそーに「ギター愛」と「ブルース愛」について大いに語って、ジェフがバディをいかにリスペクトしてるかを語れば、バディがジェフを「オレの最高のダチなんだぜ」と語り、「あぁ、この人たちホンッとにカッコイイな・・・」と、当時ギター小僧だったアタシは思ったんですけど、その「インタビュー後記」が、実に良かった。


『バディとジェフは、インタビューしながらもずっと愛用のストラトキャスターを持ってて(バディは例の水玉のヤツ、ジェフは例のライトグリーンのヤツ)、それをマーシャルのミニアンプに繋げて、ニコニコとセッションしながら会話してた。そしてインタビューが終わると二人はそのまんまずっと、ストラトとミニアンプでジャムセッションを繰り広げてた』



(そん時二人が使ったのがコレ。アタシも持ってたけど内臓のオーバードライブがたまんないよな〜・・・。)


と。結ばれておったと思います(うろ覚えなんで正確な書き写しじゃなくてスイマセン)。

もうね、コレ読んで更に「もう何てイカした人たちなんだ!」って、感動しましたですねー。

写真もほとんどが超笑顔でギター弾いてる二人のショットで「ギターさえ弾ければそれでゴキゲン」な二人に惚れましたね。それまでは「ジェフ・ベック?何かロックの凄いギターの人なんでしょ?聴いたことないけど。バディ・ガイは大物のブルースマン、・・・だったっけか?」ぐらいに思ってなかったんですけど、そのインタビュー記事がきっかけで2人の素晴らしい作品に出会うことができましたねー。。。



記憶の中に埋もれていた「カッコイイ話」を思い出させてくださった玉手箱さん、ありがとうございました!





サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 18:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

muilla maillaさんでブログのあれこれ


1.jpg

常日頃からお世話になっている名瀬の街の”先輩”であります方のお店「muilla mailla」さんに行って来ました。


muilla maillaさんは、今年の8月にOpenしたばかりのブティック&雑貨屋さん。

2.jpg

3.jpg

店長の清さんには、何かと「俊礼君♪」と、気にかけてもらってるんですね。

なのでオープンした時に顔を出しておめでとうございますと言いたかったんですが、ちょいと体調不良だったこともあり、先月ようやく挨拶することが出来ました。

その時「後輩にブログを立ち上げてもらったんだけど、ちょっと使い方が・・・」というご相談があり

「分かりました!自分、手伝いますよ」

と、お約束してようやく昨日

夕方「こんにちは〜」とお邪魔したら、清さん笑顔で迎えてくれました。

そこから世間話で盛り上がって、ではブログをと・・・。

「しーまブログ」でお店のブログを立ち上げられたんですね

ほうほう、しーまなら一度だけ使ったことがある・・・。

とか思ってたら、なかなかに手こずって「あれ?こうだったかな?」「あらら、これで良かったっけ?」

とか言いながら、とりあえず拙い説明を、要点だけまとめた紙に書きながら、私も勉強してる気分でした。



4.jpg

私の説明、大丈夫だったかなぁ・・・と思いつつ(^^;


muilla maillaさんのブログはコチラです↓

http://muillamailla.amamin.jp/


婦人服、ブランド、鞄、アクセサリーから雑貨、小物まで、カワイイものから落ち着いたものまで幅広く取り揃えた素敵なお店です。

奄美にお住まいの方もそうでない方も、ぜひチェックしてみてくださいね♪












サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 14:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

数日おやすみします


仮面ライダーになるための改造手術を受けてきますので、明日から5日ぐらい更新おやすみします。

まぁその、病気じゃありません「切って縫う」だけの簡単な手術です。

元気で帰ってきますんで、チャーリー・パーカーでも聴いて、のんびりとお待ちくださいな。





それではみなさん、また数日後に!!




サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

ガンプラ 旧ザク



ジオン公国軍の主力モビルスーツ「ザク」の雛形となったオリジナルザク

私の記憶では、昔は「旧ザク」と呼ばれてたのですが、今はコチラを「ザクT」あのザクを「ザクU」と呼んでるんですねぇ。

アニメでは、ジオンのベテランパイロットが、アムロが操縦するガンダムに体当たりしたシーンが印象に残ってます。

確か、この機体がアニメ本編に登場したのはそれだけだったような・・・。

で、昔はプラモデルとか、食玩のオマケの「旧ザク」は、装備もヒートホークだけだったりとか、結構ショボい扱いだった気が・・・(^^;

でも、私はそんな「旧ザク」が好きです。

あのスラッとした、シンプルで無駄のないフォルムと「鮮やかな緑と青」という、兵器らしからぬ明るい配色も、とにかく全部「何か好き」です。

今のプラモはすごかですねー

武器とか色々、ちゃんと付属して、「旧ザク」が見直されているようで、何だか嬉しく思います。

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/

BASEショップもありますよ(ここでしか買えない商品アリ)http://soundspal.thebase.in/

『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』
http://5spot.info/
posted by サウンズパル at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする