ディープなコラム こちらにも書いてます♪

2017年05月02日

スティーヴィー・レイ・ヴォーンのライヴ

20170501235512680.jpg

本文が長くなりそうなので、ひとまず次回予告。

はい、スティーヴィー・レイ・ヴォーンです。

思えば中学の時に「アトランティック・ブルース・ギター」の一番最後に入ってたレイ・ヴォーンの「テキサス・フラッド」のライヴ・ヴァージョンを聴いたのが出会いでした。

自分でギターをいじるようになって、好きなギタリストたくさんいたけど、もしかしたらアタシの最初の最初のギターヒーローってレイ・ヴォーンかもしれない。

ブルースとかまだ全然分からなくて、でもわからないながらも確実に惹かれていたその時に、何度も何度も聴いていたのがこの「ライヴ・アライヴ」付き合いはもう25年になりますか。ガンズ聴いてはコレ聴いて、メタリカ聴いてはコレ聴いて、色んな音楽聴いてる合間に、とにかく挟んで聴いてましたね〜。

という訳でレビューおたのしみに。
posted by サウンズパル at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ベルソス マルチレコードプレイヤー(カセットテープもCDも聴ける)

今、世間は「アナログブーム」と言われております。

何というか「アナログレコードならではのあったかい音」が、若い人達にはとっても新鮮で心地良い。

ということなんです。

確かにアナログレコードやカセットテープの音は、デジタルのCDやダウンロード音源とは、根本的に「違う仕組み」を持っておりますから、その”違い”が心地良いと考えたら、なるほどそうだなぁと思う訳です。

一昔前はアナログレコードやカセット(ミックステープ)は、DJやHIPHOPとかクラブミュージックを愛好する人達でしたが、今は洋楽邦楽問わず、色んなジャンルでなんですね。

で、聴き方も様々です。

オーディオシスムをガッツリ組んで、本格的に鳴らしたい人もいれば

「うん、とりあえず金銭的なこととか、隣近所のこととかもあるから、とりあえず高級でなくても、手軽に楽しみたい」

という人とに別れてて、若い人の間では、どっちかというと後者が多いようです。

「レコードが聴きたい」

「あ、でもCDも聴きたい」

「カセットが聴けたらもっといいよね」

「それとUSBに接続して、レコードの音をMP3に落とし込みたい」

「できればスピーカーも付けてください」

という贅沢なご要望にはコイツが応えます↓



スピーカー内臓でしかも色々再生出来て、1万切るっていいじゃないですか。

もちろん本格的なオーディオとはまた別物なんでしょうが、とりあえずレコード聴きたい、アナログ生活を楽しみたいって方、どうでしょう?

ステップアップを考えてる人も、最初はこういうので全然OKだとアタシは思いますよ〜♪




『音のソムリエ 高良俊礼の音楽コラム』

サウンズパル店主高良俊礼の個人ブログ
http://ameblo.jp/soundspal/
posted by サウンズパル at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ツバキ文具店



亡くなった祖母が残した小さな文具店で「代筆屋」という稼業を継いで、訪れる人達の切実な想いが詰まった手紙を書く。

その手紙が取り巻く様々な物語を、繊細なタッチで描いた小川糸のヒット小説「ツバキ文具店」。

このお話、大好きなんですよ〜。

NHKのドラマ10で、多部美華子主演で、只今放送されてます。原作の雰囲気を忠実にした、心温まるストーリーは必見ですが、あのドラマいいなと思った人は、ぜひ原作も読んでみてください。
posted by サウンズパル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

(Tabio)コンプレッションハイソックス5本指25〜27cm



4月とはいえまだ寒い

これからあったかくなると言っても冷房の季節になると足元が冷える(!)

足元、あっためましょうね。
posted by サウンズパル at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ニトムズ 自己融着ブチルゴムテープ No.15 19mm×10m J7100

電子機器のケーブルの絶縁ぐるぐる巻きになくてはならないのがゴムテープです。

昔はネチャネチャするビニールテープを四苦八苦しながらやってましたが、最近は「ゴムテープ」なるスグレものが出てるんですよ。





素晴らしいのは、ちょいと加工して巻きつけると、ゴムが勝手に溶け合ってくっついてしまうところなので、失敗も怖くありません。

素材は柔らかいゴムなので、配線だけじゃなくて他にも色んな用途に使えそうですね♪

posted by サウンズパル at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする