2017年03月22日

ニトムズ 自己融着ブチルゴムテープ No.15 19mm×10m J7100

電子機器のケーブルの絶縁ぐるぐる巻きになくてはならないのがゴムテープです。

昔はネチャネチャするビニールテープを四苦八苦しながらやってましたが、最近は「ゴムテープ」なるスグレものが出てるんですよ。





素晴らしいのは、ちょいと加工して巻きつけると、ゴムが勝手に溶け合ってくっついてしまうところなので、失敗も怖くありません。

素材は柔らかいゴムなので、配線だけじゃなくて他にも色んな用途に使えそうですね♪

posted by サウンズパル at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

彼岸島〜丸太エンターテイメント


漫画に疎いアタシに「彼岸島面白いよ」と、薦めてくれた友達がいたので、彼岸島読んでみました。

このお話は松本光司作。ザックリ言いますと「彼岸島という田舎の孤島で、日本軍の実験によって生み出された吸血鬼のボス(雅とかいうタキシードのイケメン)が、何十年かの時を経て復活。吸血鬼ウィルスによって感染した人間や邪鬼(オニ)と呼ばれる突然変異の凶暴なバケモノを使って島を支配した。その島の謎を明かすべく、主人公「明」が、冒険と戦いを繰り広げるというお話。

この漫画は「吸血鬼サバイバルホラー」というジャンルだそうで、今続編の「彼岸島 最後の47日間」から「彼岸島・・・48日後」とか、シリーズが展開してます。が、話自体はそんなに複雑でも難しくもなく、とりあえず主人公が苦戦しつつも吸血鬼や邪鬼をバタバタと倒していく単純明快なストーリーです。

最初見た時は、余りにもグロテスクな描写とか、吸血鬼の極悪非道ぶりとかに「おえっ」となってしまいましたが、ネットで「アレはギャグ漫画」と、色々ネタにされているという話を読み、そういう目線で見ると確かに・・・作者は多分大真面目なんでしょうが、思わず笑ってしまう箇所満載。

とりあえず最強の武器は

「丸太」

5.jpg


です。



posted by サウンズパル at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

コクヨ コピー用紙 PPC用紙A4

コピー用紙といえば車でいえばガソリン

はい、プリンターにはなくてはならないものです。

常備品であり、必需品なのでお安く買いましょう!

posted by サウンズパル at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

缶コーヒー ダイドーうまみブレンド




一部では「缶コーヒーの革命」とも呼ばれておりますダイドーのうまみブレンド。

焙煎だけでなくコーヒー豆の果肉のエキスも活かしたというのが最大の売りなんですが、独特のフルーティーな香りがあって、コレが病みつきになってたまらんです。

好き嫌いはハッキリと分かれる味だとは思いますが、私は大好き。

何か普通の缶コーヒーはもう飽きた、もっと刺激が欲しいという方はぜひ。
posted by サウンズパル at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

シャッグスと夢と希望


  • 20170216000635965.jpg



「音楽は人間に夢と希望を与えるものです」

という言葉について思う時、私はいつもシャッグスのことを考えます。

アメリカの田舎の3人姉妹が、ステージパパのアイディアでバンドを結成し、カーペンターズなどのポピュラーソングを歌う

といえば聞こえはいいけど、この姉妹は楽器が下手というよりも演奏のセンスが、控え目に言って絶望的にないのです。

コードは弾けてなくて音はハズレまくっていてリズムはバラバラ。ハッキリ言って音楽的には

「よくこれでレコード出したな、いや、世に出しちゃいかん演奏だろこれ」

なのですが、彼女達は音楽が本当に好きで、心から楽しんでやっているのを聴くといつのまにか

「あぁ、音楽っていいな・・・」

になってしまうから不思議です。

いや、音楽ってそういうものだよね、と。





posted by サウンズパル at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき、小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする