2018年06月24日

ミーターズ ニューオリンズ・ファンクの覇者

DYn21eUU8AAAXmz.jpg ミーターズ/ニューオリンズ・ファンクの覇者 (Reprise/ワーナー・ミュージック) はぁい皆さんこんばんは、この時期の軽い体調不良にヤラレておりましたので、今日はアタシにも皆さんにも、何かこう元気になるものを紹介したいと思います。 で、皆さん、元気な音楽といえばこれはもうファンクですよ。 どんなにヘバッている時でも、最悪体を動かないような時でも、頭の中で「ちゃか、ん、ちゃか、ちゃかちゃか、ん、ちゃん♪」とファンクなギターを鳴らして、ゴキゲンな1..
posted by サウンズパル at 10:28

2018年02月04日

フランク・ザッパ ワカ/ジャワカ

6.jpg Frank Zappa:Waka/jawaka (Univ) さて今日もアタシは元気に「ミクスチャーとは何か」という事を考えております。 音楽を夢中で聴いていた時代、つまり1980年代末から90年代前半にかけて、この言葉を目にするようになった訳なんですが、アタシが最初にこの言葉を知ったのは、スラッシュメタルのアンスラックスと、ヒップホップ・グループであるボディ・カウントとの記事を読んだことがきっかけだったと記憶しておりますが、それからレッチリやビースティ・ボ..
posted by サウンズパル at 12:07

2017年10月23日

アレステッド・ディベロップメント/ズィンガラマドゥーニ〜踊る大地

1.jpg アレステッド・ディベロップメント/ズィンガラマドゥーニ〜踊る大地 (EMIミュージック) あれは1994年とか95年とか、その辺りの頃だったので、今からもう20年以上前のことになります。 ”ラップ”と呼ばれていたヒップホップは、当時オルタナやメロコアと呼ばれていた人気のロックを凌駕する勢いで、急速にメディアに進出しておりました。 その露出の仕方というのは「新しく刺激的な音楽」という側面もありましたが、どちらかというと「流行の不良音楽」というような売..
posted by サウンズパル at 19:18

2017年07月05日

ランシド ・・・アンド・アウト・カム・ジ・ウルヴス

4.jpg ランシド/・・・アンド・アウト・カム・ジ・ウルヴス (Epithph/エピック) 丁度ニルヴァーナの大ブレイクで、それまで洋楽の激しいロックといえば、ヘヴィメタル一辺倒だった洋楽に、空前のオルタナティヴ・ロックという新しいムーヴメントが吹き荒れました。 アタシら世代(当時の高校生)のロック小僧やギター小僧達が、ヘヴィメタ雑誌を講読してキャッキャ言ってたのが、もうあっという間にロッキンオンとかロッキンfとかクロスビートとか、それまでは「なんでぇ、あんな軟弱な雑..
posted by サウンズパル at 19:23

2016年12月28日

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ワン・ホット・ミニット

5.jpg レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/ワン・ホット・ミニット (Wea/ワーナー・ミュージック) は〜い年末ですね〜。皆さん仕事納めとかで、今日はホッと一息付いている方も多いかと思いますが、アタシは31日までガッツリ仕事ですよ〜。でも、その間ブログはきっちり更新しますので、見てやってくださいねー(切実)!! 今日は年末のアタフタに触発されて、急激にロック魂が目覚めましたのでレッチリです。 懐かしいな〜と思って聴いていたのが「ワン・ホット・ミニット」。 ..
posted by サウンズパル at 19:25

2016年10月25日

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン イーヴィル・エンパイア

3.jpg レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン/イーヴィル・エンパイア (ソニー・ミュージック) ロックの様々なスタイルが一気に芽吹き、その中で個性的なバンドが次々と出てきた90年代。 今にして思うとレッチリとガンズの大ブレイク、メタリカの「ブラック・アルバム」の衝撃から目が覚めやらぬうちにパンテラという究極にヘヴィなバンドが出てきて、かと思えば全く違う方向からニルヴァーナ。そこからの怒涛のオルタナティヴ・ロックの快進撃、パンクロック・リヴァイバル・・・。 リ..
posted by サウンズパル at 19:41

2016年10月23日

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

3.jpg レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン/Rage Against The Machine (ソニー・ミュージック) 1990年代という時代は、色んな形で「パンク」が復権した時代だったと思います。 メロコアが流行ったとか、スカ・リヴァイバルが起きたとか、そういう表面的なことじゃなくて、歌詞にも音楽にも、社会的な強烈なフラストレーションに対する”否!”というメッセージを叩き付けるバンドが物凄い勢いで出てきたんですね。 その最右翼が、レイジ・アゲインスト・ザ..
posted by サウンズパル at 19:15

2015年06月08日

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ Blood Sugar Sex Magik

1.1.jpg Red Hot Chili Peppers Blood Sugar Sex Magik (Wea) レッド・ホット・チリ・ペッパーズ。 今風に言うとことの「レッチリ」であります。 アタシが頭の悪い中学生時代に憧れた「最高にハチャメチャでアタマの悪いバンド」がレッド・ホット・チリ・ペッパーズだったんですが、1991年リリースのこの5枚目のアルバムです。 その当時といえば、アタシみたいなアタマの悪い(重要なので2回言います)パンク小僧が 「..
posted by サウンズパル at 19:05

2015年05月10日

ランシド RANCID

10045094807_s.jpg ランシド RANCID (Epitaph) この記事は前回の「ランシド Let's Go」の続きとしてお読みください。 18の夏「レッツ・ゴー」に感激した私。 ほいで「レッツ・ゴー」がセカンド・アルバムだと知った私。 ロックには「カッコいいバンドの1stはカッコイイ」というジンクスがあります。 帰省から帰って(ややこしいが奄美から埼玉に戻ったんです)、その翌日には駅前の商店街をブラブラしてる私がおりました。 当時私が住..
posted by サウンズパル at 13:52

2015年05月07日

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズ

10045094807_s.jpg ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズ (Polydor/ユニバーサル) 正直私はボサノヴァをナメてたんです。 十代の頃はもうパンクとかハードコアとか、スラッシュメタルとかグランジとか、そういう激しい音楽まっしぐらで、それとブルース(それも戦前モノ)とカントリー(ブルーグラス)は「別格」と思って、もう脇目もふらずに聴いておったんですね。 ちょうどアタシが上京するかしないかの頃っていうのはアレですよ、バンドブームが終わって「さて次に何が来るか!?」..
posted by サウンズパル at 19:24