2018年01月09日

永井ホトケ隆のブルースパワー・ラジオ・アワー

1.jpg 永井ホトケ隆のブルースパワー・ラジオ・アワー (Pヴァイン) このブログは”奄美のCD屋”が、有名無名古今東西に関係なく良い音楽を紹介しようと、割とイキリ立って実際耳にして「これは本当にいいぞ!」と感じたものを紹介しているブログです。 その音楽を知っている人はもちろん、その音楽を知らない人にこそ、出会って衝撃を受けたりジワッと深く感動して欲しい。そして願わくば、このブログを読んで新たな音楽に出会う皆さんが、それぞれの人生をもっと豊かなものにするために、音..
posted by サウンズパル at 19:33

2017年12月10日

チャーリー・パットン(黒人ブルース)とアメリカ先住民の文化の話

郷愁は未知の荒野に吹きすさぶブルースそして乾きたる草
先週遠方から短歌のお友達がきまして歌会をしました。 『ここではないどこか』 という題で歌を詠み合った時、やはりブルースの、荒涼とした原風景のようなイメージが頭に出てきましたので、それを言葉にしたという次第です。 きっかけは、「ブルースの誕生には、私達が思ってるよりもっと深く、アメリカ先住民の文化が関わっていたのではないか?」というある方の考察です。 先日ハワイアン・スティール・ギタ..
posted by サウンズパル at 11:26

2017年12月02日

マジック・サム ブラック・マジック

1.jpg マジック・サム/ブラック・マジック (Delmark/Pヴァイン) 12月1日はマジック・サムの命日でした。 ブルースが好きな人にとっては、もちろんこの人は、その名前を目にしただけで、何か胸に特別な感情がグッと込み上げてくる人であります。 世代的には1960年代後半にデビューし、戦後の”モダン・ブルース”と呼ばれるスタイルを切り開いた比較的新しい世代で、戦前から連綿と続くディープ・ブルースと、50年代にブルースから発展した華やかな都会のR&B両方の..
posted by サウンズパル at 16:46

2017年11月30日

Boogie Woogie Santa Claus

1.jpg Boogie Woogie Santa Claus–An R&B Christmas (RWA) 皆さんこんばんは、バタバタしているうちにもう今年もあとわずかになってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。 いやぁ12月といえばクリスマスですよ。もうね、好むと好まざるとにかかわらず年末年始というものは、クリスマスがやってきてお正月がやってきてしまうもんなんですね。え、冬休み?ないない、オトナにはそんなもんはございませんよ。 で、クリスマスもお正月も、..
posted by サウンズパル at 19:17

2017年10月20日

ローウェル・フルスン ハング・ダウン・ヘッド

1.jpg ローウェル・フルスン/ハング・ダウン・ヘッド (Chess/ユニバーサル) アタシはブルースが大好きで、幸いアタシの周囲の音楽好きの仲間もブルースが好きですので、ブルースのある生活、もとい、ブルースが日常的に流れてる生活というものが当たり前なのですが、果たして世間一般からブルースという音楽は、どのように見られているのだろうかということをよく考えます。 世間話のついでにブルースについてどう思うかということを、街のおねーちゃんやおじちゃん達にさり気なく訊..
posted by サウンズパル at 19:18

2017年10月10日

スヌークス・イーグリン New Orleans Street Singer

1.jpg スヌークス・イーグリン/New Orleans Street Singer (Smithonian Folkways) 独特のリズム感でもってソロにカッティングにと自由自在な個性を輝かせる信じられないギター・テクニックと、のほんとした声(のほほんではない)でもって、聴く人の感情にしんみりと訴える”情”の歌声。そして、ブルースからR&B、ソウル、ファンク、ジャズ、カントリー、フラメンコまで、とにかく演奏できるものならどんな音楽でも片っ端から自分のスタイルに取り込んで..
posted by サウンズパル at 19:25

2016年12月24日

B.B.キング クリスマス・セレブレイション・オブ・ホープ

4.jpg B.B.キング/クリスマス・セレブレイション・オブ・ホープ (ユニバーサル) アメリカのミュージシャンにとって、スターの条件というのは 「クリスマス・アルバム」を作ること。 なんだそうです。 で、B.B.キング。 ブルースファン、いや、洋楽好きな人なら、B.B.がブルースを代表する大スターであることは、既に承知のこと。 長年シーンの最前線に立って頑張ってきたからベテランになって有名になったんでしょ?ほれ、60年代になってクラプトンとか..
posted by サウンズパル at 14:54

2016年12月09日

クリスマス・ラウンド・ザ・ジュークボックス(ブルース・アンド・R&B・クリスマス・セレブレーション)

887.jpg クリスマス・ラウンド・ザ・ジュークボックス(ブルース・アンド・R&B・クリスマス・セレブレーション) (SOLID/JASMINE RECORDS) さてー!気合いを入れてクリスマス気分に浸るぞー!!浸るんじゃーーー!!と、色々とクリスマス絡みのブツを聴きまくっております。 と、アタシが気持ちを結構強制的にクリスマスモードにブチ込もうとしているのにはちょいと訳があります。 あのですね、12月というのに奄美は相変わらず気温20度前後で、今ひとつ気分が盛り..
posted by サウンズパル at 19:31

2016年05月21日

ブルース入門編 〜初心者のための優しいブルース講座〜

「お〜いぇ〜♪ わうわ〜♪」 「ヘイ大将、朝からゴキゲンだねぇ〜」 「おぉう、ゴッキゲンよ。ひゅぅ〜♪」 「今、流れてるのはブルースだよね。このグラサンのおっさん渋いなぁ〜」 「このオッサンはライトニン・ホプキンスだぜぇ、俺は”ブルース”つったら真っ先にこのオッサンが思い浮かぶんだよなぁ・・・」 「うん、歌もギターもどっから聴いてもブルースだぁね。でもそれ以上に見た目が!(笑)」 「そうそう、どっから見てもブルースマン以外の何者でも..
posted by サウンズパル at 18:40

2016年04月21日

アストル・ピアソラとキンテート”ヌエボ・タンゴ” われらの時代

5.jpg アストル・ピアソラとキンテート”ヌエボ・タンゴ”/われらの時代 (CBS/ソニー・ミュージック) はい、うららかな春のこの佳き日に、アタシはすっかり「アルゼンチン・タンゴしか聴きけない病」にかかってしまったようでございます。 で、ピアソラです。 前回の「タンゴ・コンポラネオ」の記事中で、アタシは確か、ピアソラはメジャーのCBSに何枚かアルバムを残しているよ、と書きましたが、本日はその肝心要の記念すべき第一弾となったアルバムをご紹介いたしましょうね。..
posted by サウンズパル at 20:05

2016年01月27日

ローウェル・フルスン アーリー・レコーディングス1946-1952

1.jpg ローウェル・フルスン/アーリー・レコーディングス1946-1952 (Arhoolie/Pヴァイン) 『ブルースの眠れる巨人フルスンの初期音源集、サイドに弟のマーティのギターのみを従えたこの音源は、正に核しかないハードコア・ブルースだ』 と、書かれていたのは雑誌だったかそれともPヴァインのカタログブックだったか。とにかく名盤「トランプ」を聴いて、そのアツくそして限りなく辛口な歌唱に惚れてしまって、どうしてもこの人の”根源”をアタシは知りたくなりま..
posted by サウンズパル at 19:13

2016年01月08日

B.B.キング シンギン・ザ・ブルース

1.1.jpg B.B.キング/シンギン・ザ・ブルース (CROWN/Pヴァイン) 昨年の秋から冬にかけて「ちょっとB.B.を改めてじっくり聴き込んでみようモード」に入っております。 もちろんきっかけは他界したから、っていうのもあるんですが、このトシになってどうやらモダン・ブルースというものが心の底からグッとくるようになりまして、特に1950年代の、あの独特の渇いたサウンドとか、エレキギター黎明期独特の埃っぽいサウンドの質感というのが何だか無性に恋しく思うことがあり..
posted by サウンズパル at 19:31

2015年12月17日

B.B.キング ザ・コンプリート・RPM/ケント・レコーディング・ボックス 1950~1965

「今年亡くなった」ということもあり、アタシは改めてB.B.キングを聴いとります。 4.jpg B.B.の、もちろん唄やギターのカッコ良さは、イイ歳になって初めて「グッとる部分」もあったりしますが、それはまぁ置いといて・・・。 何だかんだ色んな音楽を好きになってくると、知識とかそういったものが増えます。 このミュージシャンの代表作はどれどれで、何年に誰それと共演して、この人に影響を受けたのがあの人で・・・とか、音楽を演奏する上で使う技術や理論的なことなど、どうして..
posted by サウンズパル at 19:52

2015年12月12日

テキサス・アレクサンダー レヴィー・キャンプ・モーン・ブルース

1.jpg テキサス・アレクサンダー/レヴィー・キャンプ・モーン・ブルース (Pヴァイン) ブルースを聴く人には、2種類のタイプがあると思います。 ひとつは「ブルースってかっこいいなぁ〜、シビレるぜいぇい!」という「ブルースが好きな人」であります。 で、もうひとつはもう完全に「ブルースに取り憑かれてしまった人」であります。 もしもこの記事をお読みのアナタが「ブルース」という言葉に、憧れやアツい想いと同時に、どこか”闇”の気配を感じ、それに惹かれているとい..
posted by サウンズパル at 16:33

2015年11月07日

Everyday I Have The Blues

先週のことです。 私のバンドIricoの”アレなリーダー代行”であり、奄美唯一のスケボーショップ「AMACMA」の店主ユウキ君から 「リーダー、ブルースの何か有名な歌詞のフレーズってないすか?」 と、メールが来ました。 オーイェー、いろいろあるぜぇ と、必殺のフレーズを色々と送ったところ 「あざーす”Everyday I Have The Blues”がいいね、コレにします」 と、返信がありました。 とりあえずユウキ君の弟氏で、..
posted by サウンズパル at 10:51

2015年10月24日

ギター・スリム アトコ・セッションズ

4.jpg ギター・スリム/アトコ・セッションズ (ATCO/ワーナー) ギター・スリム、直訳すると「ギター伊達男」 うむ、ブルースマンっていう人種は「泥んこ水」とか「吠える狼」とか「稲光ホプキンス」とか、物凄い芸名の人多いけど、ギター・スリムは突き抜け過ぎていて実にカッコイイ。 「オレはカッコイイんだぜ」 「オレはワルなんだぜ(I'm A Man)」 っていうことを誇示するのは、これはもうブルースの昔からヒップホップの現在まで、アメリカ黒人音楽の..
posted by サウンズパル at 18:10

2015年02月08日

チャック・ベリー Live At The Filmore Auditrium

1.jpg Chuck Berry Live At The Filmore Auditrium (Umvd Special Markets) 【収録曲】 1.Medley: Rockin' At The Fillmore/Everyday I Have The Blues 2.C.C. Rider 3.Driftin' Blues 4.Feelin' It 5.Flying Home 6.Hoochi' Coochi' Man 7.It Hurt..
posted by サウンズパル at 15:14

2014年12月11日

オーティス・レディング カーラ・トーマス キング&クイーン

1.jpg オーティス・レディング カーラ・トーマス キング&クイーン (Atlantic/ワーナー) 【収録曲】 1.ノック・オン・ウッド 2.いい子にさせて 3.トランプ 4.恋は気まぐれ 5.僕のベイビーに何か? 6.ラヴィー・ダヴィー 7.新年の誓い 8.イット・テイクス・トゥー (MONO) 9.ロンリー・フォー・ミー 10.悲しき叫び 11. カーラとオーティス (MONO) ローウェル・フルスン御大の「トラン..
posted by サウンズパル at 16:57

2014年12月10日

ローウェル・フルスン トランプ

3.jpg ローウェル・フルスン トランプ (KENT/Pヴァイン) 【収録曲】 1.Tramp 2.I’m Sinkin’ 3.Get Your Game Up Tight 4.Back Door Key 5.Two Way Wishing 6.Lonely Day 7.Black Nights 8.Year Of 29 9.No Hard Feeling 10.Hustler’s Game 11.Goin’ Home 12.P..
posted by サウンズパル at 20:50