2018年08月17日

アレサ・フランクリン Amazing Grace

625.jpg Aretha Flanklin/Amazing Grace (Atlantic) それはもう感動なんて生易しいものじゃない。 司会者の自己紹介からおもむろに鳴り響くオルガン、それに合わさる割れんばかりの拍手、ピアノ、聖歌隊の「オッ、オッ、メェ〜リィ」の、ゆっくりしたテンポだけど踏みしめるような力強いコーラル、そして・・・! 「メェェリィ〜」 と、軽くささやくようにアレサが歌っただけでふわぁっと浮き上がるその場の空気、最初は聴衆に言い聞かせ..
posted by サウンズパル at 20:49

2018年01月26日

コーネル・デュプリー ティージン

1.jpg コーネル・デュプリー/ティージン (Atlantic/ワーナー・ミュージック) さて皆さん、お待たせしました。 今日まで硬派なやつとかファンキーなやつとか、色々と知られざる名盤をご紹介してきまして 「やっぱりアレだろ、70年代ジャズってのはフュージョン抜きでは語れねーだろー」 という、いずかたからの心の声が、アタシにも響いてきたところで今日はフュージョンでございます。 その前に「フュージョンってよく聞くけど、ぶっちゃけ何?」と、結構問い合わ..
posted by サウンズパル at 19:33

2017年12月19日

ヒューストン・ジャンプ・ブルース

1.jpg ヒューストン・ジャンプ・ブルース (Pヴァイン) さて皆さん、昨日の『ジャズとブルースの隙間の話』お楽しみ頂けたでしょうか? ↓ ここでお話したのは、1930年代から40年代の、主にニューヨークでブームを巻き起こした大衆音楽”ジャイヴ”と”ジャンプ”のことでありますが、さぁ、本題はここから(!)今日はアメリカ地図をずずずぃ〜っと下ったアメリカ南部で、1940年代から50年代にかけて大流行した独自のジャンプ・ミュージックについて語りま..
posted by サウンズパル at 20:25

2017年08月19日

スウィート・インスピレイションズ

1.jpg スウィート・インスピレイションズ (Atlantic/ワーナー・ミュージック) ここ1ヶ月の間、コルトレーンを中心にハードなジャズばかりを集中的に聴いておりましたので、気が付いたらふと音楽にポップさを求めてしまいます。 こういう時は60年代のソウル・ミュージックだよなぁ〜、と、しみじみ思いながら聴きまくっておりましたのがコチラ、ジャケットからしていかにも60年代後半の、ポップでキッチュでサイケな衣装もカワイイ女の子3人組”スウィート・インスピレイションズ”で..
posted by サウンズパル at 11:56

2017年07月10日

ビッグ・ジェイ・マクニーリー ライヴ・アット・シスコズ

4.jpg ビッグ・ジェイ・マクニーリー/ライヴ・アット・シスコズ (Atlantic/ワーナー) さぁみなさん、お待たせしました!今日は皆さんの大好きなホンカーの大将、ビッグ・ジェイ・マクニーリーですよー!!!! えーーー!誰それ? とか言うなかれ! いや、知らなくてもいいし言ってもいいんですねどね、あーたホンカーを知らずして人生は楽しめないという古いことわざがアメリカにありますように、これはもうさいっこうに楽しい音楽なんです。 えぇ、そ..
posted by サウンズパル at 19:28

2017年05月29日

ザ・オールマン・ブラザーズ・バンド

4.jpg ザ・オールマン・ブラザーズ・バンド (CAPRICON/ユニバーサル) 我が家の家訓に「音楽聴くならブルース、ロックならサザンロック」というのがあります。 半分は冗談ですが、半分はホントです。 というのも、ギターをいじるようになった十代の頃、親父に「何を聴いたらギターが上手くなる?」と、訊いたら、親父は少しも迷わず 「それはお前、サザンロックだ。特にオールマン・ブラザーズを死ぬほど聴け」 と即答しました。 今でこそオールマンと..
posted by サウンズパル at 21:23

2017年05月08日

チャーリー・クリスチャン オリジナル・ギター・ヒーロー

4.jpg チャーリー・クリスチャン/オリジナル・ギター・ヒーロー (ソニー・ミュージック) 突然ですが皆さん、ジャズのギターって凄く難しいんですよ。 いや、そんなことはお前に言われなくてもわかっとる、ジャズに限らずギターは難しいんじゃい、ナメんなニワカが。という意見は重々承知しておりますが、例えばアタシのようにロックやブルースでギターに親しんだ人間にとっては、独特のコードやら、タダでさえ面倒臭い(失礼)ギター・ソロを、アドリブでしかもテクニナルに弾かなきゃならないジャ..
posted by サウンズパル at 21:26

2016年10月29日

キャロル・キング つづれおり

3.jpg キャロル・キング/つづれおり (ソニー・ミュージック) ここ数日ジョニ・ミッチェルを聴きまくっておりましたら、ついつい70年代のアメリカ、女性シンガーソングライターものに手が伸びてしまい、色々と聴いておりました。 いや、それもあるんですけどね。ちょっとアタシはスマホなるものを買って、アレは凄いですね。パソコン画面とほとんど変わらん表示が出来て、カテゴリ別にページをぬゎ〜んと眺めることが出来る(ドヤッ!)。 そしたらですよ皆さん、あの〜、サウンズパルの「..
posted by サウンズパル at 19:27

2016年06月26日

ローランド・カーク ヴォランティアード・スレイヴリー

1.1.jpg ローランド・カーク/ヴォランティアード・スレイヴリー (Atlantic/ワーナー・ミュージック) これはもうアレですよ、ジャズというかソウルというか、とにかくブラック・ミュージックが何かしら好きで、グルーヴという言葉に何かしら反応して、何か嬉しいことに出くわしたり、いいことがあった時に「いぇ〜い♪」という言葉が出てくる人は、聴くべきで、あと、音楽に人情というか、人間的な暖かさとか、そういうものを感じてクーッときちゃう人も聴くべきで、えぇい、もうジャズだとかブラッ..
posted by サウンズパル at 10:29

2016年06月20日

O.V.ライト 8Men,4Women

1.1.jpg O.V.Wright/8Men,4Women (Mca Special Products) ブラック・ミュージックが好き、歌モノが好き。 という方で、今正に広大なるソウル・ミュージックの大海原に漕ぎ出そうとしている人には、まずは何を置いてでも聴いて頂きたいシンガーというのがおります。 いや、正直最初に聴くのは何だっていいんです。 今でも絶大な人気を誇るアーティストといえば、アレサ・フランクリン、マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダー、サ..
posted by サウンズパル at 19:32

2016年01月26日

グウェン・マックレイ・ファースト

1.jpg グウェン・マックレイ・ファースト (Parlophone/ワーナー) 何にせよこのジャケ、この顔です。 ギラギラした鋭い眼光に情念そのままに爆発したヘアー・スタイル、男による媚なんぞ微塵も感じさせない「男?食べ物?」ぐらいのムンムンに肉食系の香り(汗と化粧とヘアスプレーが濃厚に入り混じったアレ)を放つこの顔、このジャケ写。ラメ入りドレス、金ピカマイク。 そうそう、やっぱり「ソウル・シンガー」と名乗るならば、見た目でこれぐらいのインパクトを放って欲し..
posted by サウンズパル at 19:20

2015年10月05日

エタ・ジェイムス アット・ラスト

1.1.jpg エタ・ジェイムス/アット・ラスト (Cadet/ユニバーサル) やっぱり何といっても元祖”ディーヴァ”といえばエタ・ジェイムスだと思います。 あぁ、いきなりですいません。 アタシはブルース経由でソウルを知りました。 「戦前ブルースしか聴けない病」を、耳に「ブルースなら何でも」の絨毯爆撃で克服し、ライトニン・ホプキンスとかエルモア・ジェイムスとかもちくしょーカッコイイなー!と思ってたある日 「そういえば女のブルース・シンガーでカッコイ..
posted by サウンズパル at 19:07

2015年06月22日

アレサ・フランクリン 貴方だけを愛して+3

10045094807_s.jpg アレサ・フランクリン 貴方だけを愛して+3 (Atlantic/ワーナー) 大体アタシは根が暗〜いネガティヴな人間ですから「ポジティヴ」という言葉が苦手です。 「前を向いて」 「自分を信じて」 「ありのままで」 と言われると、妙な鳥肌がぞぞぞぞわーと立ったりします。 あ、いえ、これは生理的な問題であって「好き/嫌い」の問題じゃあありません。あくまでアタシの体質とか性格のアレですんで・・・。 しかし、そんなアタシでも「..
posted by サウンズパル at 19:27

2015年06月06日

ブラインド・ウィリー・マクテル アトランタ・トゥエルヴ・ストリング

1.1.jpg ブラインド・ウィリー・マクテル アトランタ・トゥエルヴ・ストリング (Atlantic/ワーナー) *この記事は「ブラインド・ウィリー・マクテル戦後音源」の続きです* 私が大好きな、戦前の弾き語りブルースマン(カントリーブルースと呼ばれておりますな)の中でも、その個性存在感において一際異彩を放っておるのがブラインド・ウィリー・マクテル。 人生の悲哀やハードライフを、力強い声とパーカッシブなスタイルで泥臭く唄うのが、一般的に「戦前ブルース」という言葉から..
posted by サウンズパル at 17:17

2015年05月24日

キング・カーティス ライヴ・アット・フィルモア・ウエスト

1.1.jpg キング・カーティス ライヴ・アット・フィルモア・ウエスト (Atlantic/ワーナー) 70年代ソウル・ジャズ、インストゥルメンタル・ファンクのライヴとして、もはや「聖典」として語り継がれている感すらある、もう名盤中の名盤、キング・カーティスの1971年フィルモア・ライヴでございます。 アタシはキング・カーティスといえば、それこそ二十代前半の頃、夢中で聴いていた、ジャンプ・ブルースやいわゆる「ホンカー」「タフ・テナー」(要はテナーをひたすらブリブリ..
posted by サウンズパル at 17:25

2015年01月10日

ジョニー・エイス Memorial Album

1.jpg Johnny Ace Memorial Album (MCA) 【収録曲】 1.Pledging My Love 2.Don't You Know 3.Never Let Me Go 4.So Lonely 5.I'm Crazy Baby 6.My Song 7.Saving My Love For You 8.The Clock 9.How Can You Be So Mean 10.Still Love You ..
posted by サウンズパル at 13:50

2014年12月12日

エタ・ジェイムス ロック・ザ・ハウス +3

1.jpg エタ・ジェイムス ロック・ザ・ハウス+3 (Chess/ユニバーサル) 1.サムシングス・ガット・ア・ホールド・オン・ミー 2.ベイビー・ホワット・ユー・ウォント・ミー・トゥ・ドゥ 3.ホワッド・アイ・セイ 4.マネー(ザッツ・ホワット・アイ・ウォント) 5.セヴン・デイ・フール 6.スウィート・リトル・エンジェル 7.オー・プー・パー・ドゥー 8.ウォーク・アップ・ディス・モ..
posted by サウンズパル at 19:24