2018年11月26日

アストル・ピアソラ ブエノスアイレス市の現代ポピュラー音楽第2集

625.jpg アストル・ピアソラ/ブエノスアイレス市の現代ポピュラー音楽第2集 (RCA/BMGジャパン) アタシには持病があって、そのうちのひとつが 「特定の周期でアストル・ピアソラしか聴けなくなる病」 なんです。 えぇすいません、何事かと思ったらそんなことかと思われた方がほとんどだと思いますが、いやしかし、そんぐらいアストル・ピアソラって人の音楽の中毒性ってのは、ちょっと比類するものを見ないぐらい激しいもんなんですよ。 アストル・ピア..
posted by サウンズパル at 22:47

2018年05月19日

アルゼンチンのタンゴ

DYn21eUU8AAAXmz.jpg アルゼンチンのタンゴ (Naxos) クラシック・ギターの音色が好きです。 「パラン」と「ポワン」の絶妙な中間、あの美しくふくよかな弾力でコーティングされた、どこか遠くへ連れて行ってくれそうな、静かな哀愁を湛えた音。 いわゆる鉄弦のアコースティック・ギターとはまた違って、ナイロン製の柔らかい弦だからこそのこの音色、これがいいんですよね。 その昔は”ガット”と呼ばれる羊の腸を弦としていたことから”ガットギター”とも呼ばれるこの楽器は、エレキ..
posted by サウンズパル at 16:20

2017年06月22日

アタウアルパ・ユパンキ 1936-1950

4.jpg アタウアルパ・ユパンキ/1936-1950 En Sus Primeros Anos (Take off) 先週からタンゴについて考えたり感動したりしております。 その絡みで「アルゼンチンの音楽」を集中的に聴く時間を設けておりますが、アルェンチンといえばタンゴともうひとつ、忘れてはならない音楽としてフォルクローレでありますね。 フォルクローレというのは、読んで字の如く、英語の”フォーク(Folk)”と同じで、この言葉は「民謡」を意味しておりまして、ザッ..
posted by サウンズパル at 19:31

2016年04月21日

アストル・ピアソラとキンテート”ヌエボ・タンゴ” われらの時代

5.jpg アストル・ピアソラとキンテート”ヌエボ・タンゴ”/われらの時代 (CBS/ソニー・ミュージック) はい、うららかな春のこの佳き日に、アタシはすっかり「アルゼンチン・タンゴしか聴きけない病」にかかってしまったようでございます。 で、ピアソラです。 前回の「タンゴ・コンポラネオ」の記事中で、アタシは確か、ピアソラはメジャーのCBSに何枚かアルバムを残しているよ、と書きましたが、本日はその肝心要の記念すべき第一弾となったアルバムをご紹介いたしましょうね。..
posted by サウンズパル at 20:05

2016年04月18日

アストル・ピアソラとヌエボ・オクテート タンゴ・コンテンポラネオ

5.jpg アストル・ピアソラとヌエボ・オクテート/タンゴ・コンテンポラネオ (CBS/ソニー・ミュージック) ロコ高柳(高柳昌行)を、ここ数日ずーっと聴いていたら、良い感じに”タンゴ熱”が上がってきております。 アタシがピアソラを聴く時はアレです。 「とにかくタンゴを、特にピアソラの狂おしさのメーターが最初からぶっちぎりの”スーパー哀愁”を浴びるように聴きたい!」 という、実にキケンなテンションになって、自宅にあるピアソラのCDを片っ端から聴きまくります。..
posted by サウンズパル at 19:53

2016年04月15日

ロコ高柳とロスポブレス エル・プルソ

5.jpg ロコ高柳とロスポブレス/エル・プルソ (JINYA DISC) 高柳昌行といえば、戦後日本のジャズ黎明期から活躍し、60年代から70年代の過渡期に即興演奏の可能性を厳しく追究すべく、フリー・インプロヴィゼーションの世界へと飛び込み、晩年には一人で多数のギターを駆使した”アクション・ダイレクト”によって、我が国におけるフリー・ジャズやノイズ・・ミュージックの第一人者として、または彼を尊敬して止まないサーストン・ムーア(ソニック・ユース)、ジム・オルークといった海外の..
posted by サウンズパル at 20:38

2015年12月14日

J.S.バッハ クリスマス・オラトリオ(ヘレヴェッヘ)

4.jpg J.S.バッハ クリスマス・オラトリオ(2CD) (ERATO/ワーナー) あの〜・・・やっぱりクリスマスですからね、いつもはこのブログもやれ戦前ブルースだのフリー・ジャズだのハードコアだのと好き勝手書いておりますが、たまにはアタシもこうですな、何と言いますか世の中の流れにキッチリと乗りまして「あぁ、アイツはあんな風にしてるけど、本当はちゃんとした人間なんだ。人は見かけで判断したらいかんよなぁ・・・」と思われたいという欲が人並にございまして、今日はいい加減クリ..
posted by サウンズパル at 19:19

2015年03月18日

アストル・ピアソラ新婚旅行

150318_213704.jpg
ピアソラが同名映画のために書き下ろした楽曲を、ヴァイオリンのアントニオ・アグリと「ほぼデュエット」で演奏する「新婚旅行」。 しかしタイトルとは裏腹に、楽曲は切なくてヒリヒリするものばかり。 一曲目からタイトルが「亀裂」ですよ。 どんな新婚旅行かと、ツッコミたくなりますが…。 好きなんですよね、これ。
posted by サウンズパル at 23:35

2014年12月26日

レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970

1.jpg レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970 (RCA/BMG) 【収録曲】 1.ピアソラの挨拶 2.ブエノスアイレスの冬 3.ブエノスアイレスの夏 4.ブエノスアイレスの秋 5.ブエノスアイレスの春 6.ブエノスアイレス零時 7.アルフレド・ゴビの肖像 8.革命家 9.キチョ ピアソラの作曲した数々の名曲の中でも、有名な「ブエノスアイレスの四季」というシリ..
posted by サウンズパル at 18:20

2014年11月18日

アストル・ピアソラ ザ・ラフ・ダンサーズ・アンド・ザ・シクリカル・ナイト

1.jpg Astor Piazzolla The Rough Dancer And The Cyclical Night(Tango Apasionado) (Amerivan Crave) 【収録曲】 1.Prologue (Tango Apasionado) 2.Milonga for Three 3.Street Tango 4.Milonga Picaresque 5.Knife Fight 6.Leonora's Song 7.Prelude t..
posted by サウンズパル at 19:06

2014年11月08日

アストル・ピアソラ ラ・カモーラ〜情熱的挑発の孤独

1.jpg Astor Piazzolla La Camorra (American Crave) 【収録曲】 1.Soledad 2.La Camorra I 3.La Camorra II 4.La Camorra III 5.Fugata 6.Sur: Los Suenos (South: The Dreams) 7.Sur: Regreso Al Amor (South: Return to Love) もしこのブログを読んでいる人の中で、心..
posted by サウンズパル at 18:24

2014年10月29日

キップ・ハンラハン ヴァーティカル・カレンシー

348.jpg Kip Hanrahan Vertical's Currency (american clave) 【パーソネル】 KIP HANRAHAN(per) JACK BRUCE(vo,b,p) IGNACIO BERROA(trap drums) MILTON CARDONA(congas,bongos) ARTO LINSAY(g) DAVID MURRAY(ts) PUNTILLA ORLANDO RIOS(quinto,congas) PET..
posted by サウンズパル at 14:44