2020年10月18日

ジョージ・スミス ウーピン・ドゥーピン・ブルース・ハープ

51SFgNVViFL._A.jpg ジョージ・スミス/ウーピン・ドゥーピン・ブルース・ハープ ブルース好きなら誰もが知るマディ・ウォーターズは、南部直送の泥臭いミシシッピ・ブルースをエレキギターを加え、ピアノとベースとドラムを常駐させたバンドでもって一気にモダン化させ、それまでひたすら洗練に向かっていた都市部の”ブルース”という概念を一変させた人でありますが、彼の功績はそればかりではなく、メンバーに次々とフレッシュな感性を持った若手を登用し、彼らの感性を割と素直にバンドサウンドに反映させた名伯楽で..
posted by サウンズパル at 22:45

2020年01月11日

オーティス・ラッシュ コールド・デイ・イン・ヘル

51SFgNVViFL._AC_.jpg オーティス・ラッシュ/コールド・デイ・イン・ヘル (Delmark/Pヴァイン) 1月の奄美は、重くどんよりした雲がかかる、終始不穏な空模様です。 春から秋にかけての強烈な日差しが降り注ぐ中、汗をかきながら聴くブルースも最高なんですが、寒い日の不穏な空の下で聴くブルース。これもまた、心に響くものがあります。 オーティス・ラッシュの感情のドロドロを溜めて溜めて溜めて吐き出すヴォーカルと、鋭く胸を突き刺すギターがたまらなく聴きたくなりました。 元..
posted by サウンズパル at 17:49

2019年06月11日

ホップ・ウィルソン スティール・ギター・フラッシュ!

o0480085410959467616.jpg Hop Wilson/Steel Guitar Flash! (Ace) 大体アタシは珍しいもの好きなので「変わった楽器を使うアーティスト」というものに惹かれます。 ブルースや、古いアメリカン・ルーツ・ミュージックが好きになったきっかけというのも、たまたまテレビで観たカントリー・フェスティバルに出ていた人達が、バンジョーとかマンドリンとか、そういうロックとか現代の音楽ではまず見たこともないような楽器を持って楽しく演奏している姿に衝撃を受けたからであり..
posted by サウンズパル at 23:19

2018年10月07日

JVC システムコンポ(EX-S5)!?

15388880526471637387325.jpg 先月の話なんですが、遂に我が家のミニコンポが壊れてしまいました。 10年以上使ってきて、不具合のあるところはその都度修理修理で何とか作動させてはきましたが、ここへきて 「メーカーに部品がもうない」 というガーンな状況になってしまったので、やむなく買い替え。 とはいうものの、アタシは基本的にカネがありません。 これまで使っていたやつは、安物ながらCDの他にカセットとMDが聴ける、そして外部接続でアナログレコードが聴けるという、なかなかに..
posted by サウンズパル at 13:54

2018年01月10日

バディ・ガイ ストーン・クレイジー

1.jpg バディ・ガイ/ストーン・クレイジー (Alligator/Pヴァイン) バディ・ガイといえば、現在(注:2018年)81歳にしていまだバリバリの現役。 B.B.キング亡き後のブルース界では、今や長老として若手を引っ張る第一人者であります。 1960年代に故郷ルイジアナからシカゴへ移り住み、先輩であるマディ・ウォーターズや同年代の仲間であるマジック・サム、オーティス・ラッシュ、フレディ・キングらと技を競い、その感情に任せて暴力的にギターを泣かせるプレイス..
posted by サウンズパル at 19:20

2018年01月09日

永井ホトケ隆のブルースパワー・ラジオ・アワー

1.jpg 永井ホトケ隆のブルースパワー・ラジオ・アワー (Pヴァイン) このブログは”奄美のCD屋”が、有名無名古今東西に関係なく良い音楽を紹介しようと、割とイキリ立って実際耳にして「これは本当にいいぞ!」と感じたものを紹介しているブログです。 その音楽を知っている人はもちろん、その音楽を知らない人にこそ、出会って衝撃を受けたりジワッと深く感動して欲しい。そして願わくば、このブログを読んで新たな音楽に出会う皆さんが、それぞれの人生をもっと豊かなものにするために、音..
posted by サウンズパル at 19:33

2017年12月02日

マジック・サム ブラック・マジック

1.jpg マジック・サム/ブラック・マジック (Delmark/Pヴァイン) 12月1日はマジック・サムの命日でした。 ブルースが好きな人にとっては、もちろんこの人は、その名前を目にしただけで、何か胸に特別な感情がグッと込み上げてくる人であります。 世代的には1960年代後半にデビューし、戦後の”モダン・ブルース”と呼ばれるスタイルを切り開いた比較的新しい世代で、戦前から連綿と続くディープ・ブルースと、50年代にブルースから発展した華やかな都会のR&B両方の..
posted by サウンズパル at 16:46

2017年06月24日

ジュニア・ウェルズ サウス・サイド・ブルース・ジャム

5.jpg ジュニア・ウェルズ/サウス・サイド・ブルース・ジャム (Delmark/Pヴァイン) 季節は夏、湿った重たい夜の空気にからみ付きブルースが歌う。 ベランダから真っ黒な空を眺めると、雲の向こうにある月がぼんやりと鈍い光を放つ。背中からは「ドン、ドドッ・・・」と、まるで砂袋を殴りながら引きずっているかのようなビートを刻むドラムが、この夜に果てなどないことを訥々と語っている。 突如、狂ったように鋭利なギターが宙を切り裂く。剥き身の刃のようなストラトキャス..
posted by サウンズパル at 19:26

2017年06月18日

ジョン・メイオール&ザ・ブルース・ブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン

4.jpg ジョン・メイオール&ザ・ブルース・ブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン (DREAM/ユニバーサル) 音楽を聴いて「いいなぁ」と思う理由は、もちろんそこで鳴っている音がカッコイイとか歌詞がいいとか、そういうのもありますが、もっと大事なのはその音楽を演奏している人達の音楽に対する深い愛を感じるから、というのがあります。 ロックという音楽は、1950年代のロックンロールに夢中になった白人青少年達が、更にそのルーツを掘り下げて、ブルースやR&B、カン..
posted by サウンズパル at 11:53

2017年04月25日

バディ・ガイ アイ・ガット・ザ・ブルース

887.jpg バディ・ガイ/アイ・ガット・ザ・ブルース さて、只今アップアップしながらですがご紹介しております”ギター・レジェンド・シリーズ”皆さんどうですかね? ブルースもロックも、このシリーズのラインナップはアタシがそれこそ10代とか20代の頃、それこそ夢中でギター弾いてて、ギターに関するものなら何でも聴きたい!と鼻息を荒くしていた頃に出会った、「こんな人もいたんだー!」「すげー、このギターどうやって弾いてんだ!」と、何度も何度も感動と衝撃で胸をブチ抜いてくれたアルバムば..
posted by サウンズパル at 18:25

2017年03月26日

フリートウッド・マック 英吉利の薔薇

ソニー・ミュージックが何かトチ狂って気合いを入れてリリース致します税込み¥1080の素晴らしい「ギター・レジェンド・シリーズ」。 せっかくドカンと出ますので、戦前ブルースばかりでもなく、ロックもレビューいたしましょう♪ このシリーズ、タイトルを見ると「ブルース」をキーワードに、ロックやブルースロックの名盤や「おぉ、こんなのもあるのか!」と思わずニンマリしてしまう渋い渋い隠れ名盤まで、これはきっと担当者が手前の独断と偏見だけで勝手にブルース好きや、これからブルー..
posted by サウンズパル at 19:17

2016年12月06日

ローリング・ストーンズ ブルー&ロンサム

4.jpg ローリング・ストーンズ/ブルー&ロンサム (Polydor/ユニバーサル) 「ローリング・ストーンズ、11年ぶりのアルバムをリリース!今回は何と全曲ブルースのカヴァー・アルバム!!」 という宣伝の記事をちょいと前に見て 「おぉ〜、ストーンズが遂にブルースのアルバム出すんか〜、ふぅ〜ん♪」 と、嬉しい気持ちにはなりました。 そりゃあストーンズといえば”ブルース”だし、彼らの音楽はもちろんブルースを抜きには語れませんし、ブルースといえば、彼..
posted by サウンズパル at 19:32

2015年09月25日

フレディ・キング The King Years 1961-1962

1.1.jpg Freddie King/The King Years 1961-1962 (Not Now Music) B.B.キング、アルバート・キングときてあぁそうだ「3大キング」の最後の雄、フレディ・キングであります。 フレディといえばB.B.やアルバートよりもひと世代(大体10歳ぐらい年下)で、バディ・ガイマジック・サムオーティス・ラッシュなどと同世代。 つまり少年時代にTボーン・ウォーカーやB.B.キングの演奏を熱心に聴き、その「モダン・ブルース..
posted by サウンズパル at 18:53

2015年01月07日

オーティス・ラッシュ アイ・キャント・クィット・ユー・ベイビー~コンプリート・コブラ・セッション

2.jpg オーティス・ラッシュ アイ・キャント・クィット・ユー・ベイビー~コンプリート・コブラ・セッション1956〜58 (Cobra/Pヴァイン) 【収録曲】 1.I Can’t Quit You Baby 2.Sit Down Baby 3.Violent Love 4.My Love Will Never Die 5.Groaning The Blues 6.If You Were Mine 7.Love That Woman..
posted by サウンズパル at 16:37

2014年12月30日

ヒップ・ランクシャン オリジナル・ウエストサイド・ブルース・ギター

1.jpg ヒップ・ランクシャン オリジナル・ウエストサイド・ブルース・ギター (Pヴァイン)  【収録曲】 1.MILLIONARIES BLUES(1976) 2.TELL ME WHY 3.YOU MUST BE SHAMPOO BABY 4.MY GIRL 5.STEAL My HEART AWAY 6.MILLIONARIES BLUES(1963) 7.SOMEBODY'S FISHING IN MY POND 8.PORK CHOPS ..
posted by サウンズパル at 18:20

2014年12月25日

ビッグ・ジョー・ウィリアムス 9弦ギター・ブルース

1.jpg ビッグ・ジョー・ウィリアムス 9弦ギター・ブルース (delmark/Pヴァイン) 【収録曲】 1.I Got The Best King Biscuit 2.Haunted House Blues 3.I Done Stop Hollering 4.I Got A Bad Mind 5.Long Tall Woman, Skinny Mama too 6.Stack Of Dollars 7.Indiana Woman Blues 8.My ..
posted by サウンズパル at 16:46

2014年10月30日

マジック・サム ウエスト・サイド・ソウル

921.jpg マジック・サム ウエスト・サイド・ソウル (Delmark/Pヴァイン) 【収録曲】 1.ザッツ・オール・アイ・ニード 2.アイ・ニード・ユー・ソー・バッド 3.アイ・フィール・ソー・グッド(アイ・ワナ・ブギー) 4.オール・オブ・ユア・ラヴ 5.アイ・ドント・ウォント・ノー・ウーマン 6.スウィート・ホーム・シカゴ 7.アイ・ファウンド・ア・ニュー・ラヴ 8.エヴリ・ナイト・アンド・エヴリ・デイ 9.ルッキン..
posted by サウンズパル at 18:25

2014年10月24日

T・ボーン・ウォーカー モダン・ブルース・ギターの父

114.jpg T・ボーン・ウォーカー モダン・ブルース・ギターの父 (Capitol) 1.ゴット・ア・ブレイク・ベイビー 2.ミーン・オールド・ワールド 3.ノー・ウォリー・ブルース 4.ドント・リーヴ・ミー・ベイビー 5.アイム・イン・アン・オウフル・ムード 6.アイ・ノウ・ユア・ウィグ・イズ・ゴーン 7.T・ボーン・ジャンプス・アゲイン 8.ストーミー・マンデイ 9.ユーアー・マイ・ベスト・ポーカー・ハンド 10.ファースト・ラヴ・..
posted by サウンズパル at 05:09

2014年10月11日

ジミー・ドーキンス オール・フォー・ビジネス

114.jpg ジミー・ドーキンス オール・フォー・ビジネス (Delmark) 【収録曲】 1.All For Business 2.Cotton Country 3.Moon Man 4.Down So Long 5.Welfare Blues 6.Having Such A Hard Time 7.Contro (Sweet Home Chicago) 8.Born In Poverty 9.Jammin' With Otis ..
posted by サウンズパル at 13:46

2014年09月08日

マジック・サム ウエスト・サイド・ソウル

886.jpg 「マジック・サム/ウエスト・サイド・ソウル」 (Pヴァイン) 【収録曲】 1.ザッツ・オール・アイ・ニード 2.アイ・ニード・ユー・ソー・バッド 3.アイ・フィール・ソー・グッド(アイ・ワナ・ブギー) 4.オール・オブ・ユア・ラヴ 5.アイ・ドント・ウォント・ノー・ウーマン 6.スウィート・ホーム・シカゴ 7.アイ・ファウンド・ア・ニュー・ラヴ 8.エヴリ・ナイト・アンド・エヴリ・デイ 9.ルッキン・グッ..
posted by サウンズパル at 15:58