2017年09月06日

ブギー・ウィズ・キャンド・ヒート

1.jpg キャンド・ヒート/ブギー・ウィズ・キャンド・ヒート (ユニバーサル) 前回に引き続き、アメリカが生んだゴキゲンなブルース・ロックの元祖、キャンド・ヒートをご紹介します。 えっと、ファースト・アルバムをやりましたんで、今日はアタシにしては珍しく(?)順序よく、セカンド・アルバムをご紹介しましょうね。 時は1967年、アメリカでは西海岸発のヒッピー文化の盛り上がりと呼吸を合わせるように、カジュアルでやかましくてフリーダムな若者の、若者による若者のための音楽..
posted by サウンズパル at 19:15

2017年09月04日

キャンド・ヒート(Canned Heat)

1.jpg キャンド・ヒート(Canned Heat) (ユニバーサル) 60年代にイギリスの若者達が、アメリカのちょい昔のブルースやR&Bを「カッコイイ刺激的な音楽」として聴き狂い、バンドやってる連中はそれらのブラック・ミュージックのサウンドを競って自分達の演奏スタイルの中に取り込んで行きました。 こうやって誕生したのがブルースロックです。 ジョンメイオール&ザ・ブルース・ブレイカーズを皮切りに、ヤードバーズ、そしてローリング・ストーンズといったイギリスのバンド..
posted by サウンズパル at 18:04

2017年03月02日

サン・ハウス ファーザー・オブ・ザ・フォーク・ブルース

5.jpg サン・ハウス/ファーザー・オブ・ザ・フォーク・ブルース (ソニー・ミュージック) とにかくもうジャケットが素晴らしくありませんか? 白いシャツに紐ネクタイをキッチリ占めた老ブルースマンが、ナショナル・スティール・ボディ・ギターを構え、歳月が深く刻まれた皺だらけの顔と尋常ならざる深い目付きで真っ直ぐに前を見据えている。あぁ、これがブルース。 いや、これがブルースのレコードのジャケットじゃなかったら、一体何をブルースだと言えばよろしいのかと・・・。 ..
posted by サウンズパル at 21:49

2015年06月30日

RCAブルースの古典

1.1.jpg RCAブルースの古典〜THE BLUES:1927-1946 (RCA/アリオラ・ジャパン) なまじっか知識があったり、ある分野の音楽に詳しくなってしまうと、あれやこれやと理屈を並べて「この音楽はイイですよ〜」と、まぁ職業柄でもありますが、つい熱弁してしまうのです。 それでもねー、なかなか相手にはこうとキッチリ伝わらんのですよ。 これはまぁ人の好みはそれぞれっちゅうことと、アタシの言葉の説得力とか説明の分かりやすさとかそういうもんがないと、ハイ、反..
posted by サウンズパル at 19:09