2020年07月23日

ウィルバー・ハーディン&ジョン・コルトレーン メインストリーム1958

51SFgNVViFL._AC_.jpg ウィルバー・ハーディン&ジョン・コルトレーン メインストリーム1958 (Savoy/日本コロムビア) 初期50年代のコルトレーンのアルバムでは、ドナルド・バードやアイドリース・シュリーマン、リー・モーガンやフレディ・ハバードといったトランぺッター達が代わる代わる参加しております。 で、アタシは今名前を挙げたトランぺッターの中では一番無名かも知れませんが、ドナルド・バードと同じぐらい参加が多いアイドリース・シュリーマンの演奏が大好きなんですよ。 え..
posted by サウンズパル at 23:28

2019年07月29日

トミー・フラナガン ザ・キャッツ

625.jpg トミー・フラナガン/ザ・キャッツ (Prestige/OJC) 皆さま改めましてこんばんは。 いやぁ暑いですね、コチラも連日猛暑と呼ばれる気温で日中は強烈な日差しが肌に刺さって痛いぐらいですが、皆さんがお住まいの地域はどうでしょうか?熱中症対策にはこまめな水分補給と言いますが、濡らしたタオルを定期的に首筋に当てるのも、なかなかに大事ですのでぜひ試してみてくださいね。 アタシは本日もこのクソ暑いのに、ある意味で暑苦しさが倍になりそうな(失礼!)コルト..
posted by サウンズパル at 21:42

2019年05月21日

ケニー・バレル ブルージン・アラウンド

img_1.jpg ケニー・バレル/ブルージン・アラウンド 何日か前の事ですが、とても悲しくショックなニュースを目にしました。 「ケニー・バレルが、経済的に非常に苦しい状態にあるから助けてほしい」 という、ケニー・バレル夫人の書き込みが、ツイッターに流れてたんです。 「えぇ!?」 と思いました。 だって、ケニー・バレルといえば50年代から常に第一線で活躍する、その頃からジャズを代表する素晴らしいギタリストで、大きなコンサートからライヴハウスまで、出..
posted by サウンズパル at 23:47

2019年03月24日

ミルト・ジャクソン、ジョー・パス、レイ・ブラウン BIG3

img_1.jpg Milt Jackson , Joe Pass , Ray Brown/Big3 (Pablo/OJC) アタシはこのブログがある日突然なんかの天変地異で消えて無くなってしまうまで、言い続けたいことがいくつかありますが、そのひとつが 「おい、ミルト・ジャクソンって人はほんとにすごいぞ」 ということであります。 ミルト・ジャクソンという人は、ジャズを代表するヴィブラフォン奏者で、戦後すぐぐらいの時期から50年代にかけて、ジャズを一気に進..
posted by サウンズパル at 22:58

2017年07月15日

超やさしい!初心者のためのジャズ 入門ベスト10

みなさんおはようございます。 土日からの「海の日」で、3連休の方も多くいらっしゃるのではないでしょうかね?えぇ、生きるためにしょうがないんですが、この世で最も人間に不必要なもの、それは仕事と思っているアタシは連休ではございません(><; 水木しげる先生がおっしゃるように、それこそ夢中になってやらざるを得ないようなことを夢中でやっておれば、食うために困らない程度のお金が畳の下とかにいつのまにか置かれているとか、そういう風になればいいですがね、まぁアタシが生きてるうち..
posted by サウンズパル at 12:01

2017年05月08日

チャーリー・クリスチャン オリジナル・ギター・ヒーロー

4.jpg チャーリー・クリスチャン/オリジナル・ギター・ヒーロー (ソニー・ミュージック) 突然ですが皆さん、ジャズのギターって凄く難しいんですよ。 いや、そんなことはお前に言われなくてもわかっとる、ジャズに限らずギターは難しいんじゃい、ナメんなニワカが。という意見は重々承知しておりますが、例えばアタシのようにロックやブルースでギターに親しんだ人間にとっては、独特のコードやら、タダでさえ面倒臭い(失礼)ギター・ソロを、アドリブでしかもテクニナルに弾かなきゃならないジャ..
posted by サウンズパル at 21:26

2016年03月05日

ミルト・ジャクソン&コールマン・ホーキンス ビーン・バグス

1.jpg ミルト・ジャクソン&コールマン・ホーキンス/ビーン・バグス (Atlantic/ワーナー) アタシはへたっぴぃでありますがテナー・サックスなんぞを吹いております。 もちろん「ジャズを吹きたい!」という気持ちから始めたんでありますが、吹き始めてはや10数年、未だに上手く吹けません(汗)。 まぁそんな与太はさておきで、このジャズ・テナーサックスというものは、その系譜をたどってゆきますと、コールマン・ホーキンスという大将がいて、この人が1920年代に、そ..
posted by サウンズパル at 16:44

2015年08月30日

ケニー・バレル&ジョン・コルトレーン

1.1.jpg ケニー・バレル&ジョン・コルトレーン (PRESTIGE/ユニバーサル) 八月ももうすぐ終わりだというのに、相変わらず暑い奄美です。 昨日の”ムトゥ・ガレージin笠利”でのIricoライヴの熱気が未だ覚めやらぬ状態ですので、本日はコルトレーンのアルバムの中でも屈指の「大人が香る一枚」をご紹介します。 はい、コルトレーンとモダン・ジャズを代表するギタリスト、ケニー・バレルとの共演作「ケニー・バレル&ジョン・コルトレーン」でございます♪ 私にとっ..
posted by サウンズパル at 17:59

2014年12月06日

ミントン・ハウスのチャーリー・クリスチャン

1.jpg ミントン・ハウスのチャーリー・クリスチャン (Interplay) 【パーソネル】 チャーリー・クリスチャン(g) セロニアス・モンク(p) ディジー・ガレスピー(tp) ジョー・ガイ(tp) ドン・バイアス(ts) ケニー・クラーク(ds) 【収録曲】 1.スイング・トゥ・バップ 2.サボイでストンプ 3.アップ・オン・テディズ・ヒル 4.ダウン・オン・テディズ・ヒル 5.ガイズ・ガット・トゥ・ゴー ..
posted by サウンズパル at 18:57

2014年10月21日

ケニー・バレル ケニー・バレルの全貌

だかバタバタ忙しく、まぁ色々とやっておるうちに、あっという間の一週間だったのですが・・・(汗)さてこんな時期はトロンとしたギターの音が聴きたくなります。 「トロンとしたギターの音」っていうのはアレです。フルアコ(ボディが空洞になってるやつ)のフロントピックアップ(ネックに近い側に付けられた集音装置)が淡く鳴ってるヤツです。 ジャズギター特有の甘〜い甘〜い音色(ウットリ)といえば、この分野にはジム・ホールという、もはや”神の領域”の第一人者がいるのですが、仕事が..
posted by サウンズパル at 14:07

2014年10月14日

ジミー・スミス ミッドナイト・スペシャル

114.jpg ジミー・スミス ミッドナイト・スペシャル (BLUENOTE) 【パーソネル】 ジミー・スミス(org) スタンリー・タレンタイン(ts) ケニー・バレル(g) ドナルド・ベイリー(ds) 【収録曲】 1.ミッドナイト・スペシャル 2.ア・サトル・ワン 3.ジャンピン・ザ・ブルース 4.ホワイ・ワズ・アイ・ボーン 5.ワン・オクロック・ジャンプ 6.オン・ザ・サニーサイド・オブ・ザ・ストリート ジャズオルガンの第一..
posted by サウンズパル at 15:44

2014年08月08日

ポール・チェンバース ウィムス・オブ・チェンバース

21KQXSCEJCL.jpg 『ポール・チェンバース/ウィムス・オブ・チェンバース』 50年代、モダン・ジャズの黄金期を代表するNo.1ベーシスト、ポール・チェンバース。 とにかくその唄心溢れるベース・プレイときたら「ジャズで最も信頼できるもののひとつ」と言われるぐらい揺るぎないものでありますが、彼の素晴らしいところはリーダー作でも参加作でも、全く変わることないクオリティの高さを、演奏面でもバンド・サウンド全体でも感じさせてくれるところです。 ジョン・コルトレーン(ts)..
posted by サウンズパル at 18:08