2020年08月24日

ジーン・アモンズ グルーヴ・ブルース

51SFgNVViFL._A.jpg ジーン・アモンズ・オールスターズ/グルーヴ・ブルース (Prestige/OJC) テナー・サックスという楽器は、その魅力的な中低音域の特徴ゆえ「ズ太い」とか「男らしい」とかいう形容でよく語られる楽器であります。 特にジャズの世界では、1920年代にコールマン・ホーキンスがその特徴をフルに活かしたソロを吹いてから、その影響を受けたテナー奏者が次々と現れるようになり、30年代のビッグバンドの時代になると、それまでソロの花形だったトランペット(コルネット)に..
posted by サウンズパル at 23:23