2020年01月11日

オーティス・ラッシュ コールド・デイ・イン・ヘル

51SFgNVViFL._AC_.jpg オーティス・ラッシュ/コールド・デイ・イン・ヘル (Delmark/Pヴァイン) 1月の奄美は、重くどんよりした雲がかかる、終始不穏な空模様です。 春から秋にかけての強烈な日差しが降り注ぐ中、汗をかきながら聴くブルースも最高なんですが、寒い日の不穏な空の下で聴くブルース。これもまた、心に響くものがあります。 オーティス・ラッシュの感情のドロドロを溜めて溜めて溜めて吐き出すヴォーカルと、鋭く胸を突き刺すギターがたまらなく聴きたくなりました。 元..
posted by サウンズパル at 17:49

2019年04月16日

ブルース・ピアノ・オージー

img_1.jpg ブルース・ピアノ・オージー (Delmark/Pヴァイン】 大体アタシが金持ちだった事などないんですが、ハタチぐらいの頃はそりゃもう貧乏でした。 社会というものに放り出されたてホヤホヤの時期で、真面目に正社員の職なんてやっておる訳がないのですが、それでも自活するために仕事をせにゃあならん。 でも、元来が不器用なにで、自分が好きな仕事というよりは出来る事しか仕事に出来ません。 というわけでどこかレコード屋さんのバイトなんかないだろうかと、埼..
posted by サウンズパル at 23:24

2019年01月13日

キャリー・ベルズ・ブルース・ハープ

625.jpg Carey Bell's Blues harp (Delmark) 前回の更新からちょいと日が経ってしまいましたが、本日もブルース界を代表するハーモニカ名手の一人でありますキャリー・ベルをご紹介します。 さてさて、この人は同じくシカゴを根城に活躍したジュニア・ウェルズやジェイムス・コットンといった、これはもうブルース好きなら誰もが知るビッグネーム達とは同年代であり、しかもプロとして活動を始めた年齢は、もしかしたらこの3人の中では最も早い。何しろ故郷ミシシ..
posted by サウンズパル at 00:00

2019年01月05日

ハープ・アタック!

625.jpg James Cotton,Junior Wells,Carey Bell,Billy Branch/Harp Attack! (Alligator) 皆さんあけましておめでとうございます。 昨年もこのブログを読んで頂いていらっしゃる方々から暖かい言葉をたくさんかけて頂きまして、本当にありがとうございます。 ツイッター(@soundspalamami)では、このブログの過去記事をbot登録(ってヤツでいいんですかい?)して流しておりますが、その記..
posted by サウンズパル at 18:47

2018年02月06日

ザ・ベスト・オブ・リロイ・カー

6.jpgザ・ベスト・オブ・リロイ・カー (Pヴァイン) 今更ですが「ブルース」という言葉には「ひどく憂鬱な」とか「メランコリックな」とかいう意味があります。 アタシなんかはブルースが好きで、ほいでもって好きになったのが刺激が欲しい盛りの十代の頃だったもんですから、どうしても「イカレててカッコイイ音楽がブルースなんだ!ある意味でパンクよりパンクなんだ!」という気持ちで割と接してきました。 これはある意味において正しい。 しかし、ブルースにはどんなにタフで泥..
posted by サウンズパル at 19:28

2018年01月10日

バディ・ガイ ストーン・クレイジー

1.jpg バディ・ガイ/ストーン・クレイジー (Alligator/Pヴァイン) バディ・ガイといえば、現在(注:2018年)81歳にしていまだバリバリの現役。 B.B.キング亡き後のブルース界では、今や長老として若手を引っ張る第一人者であります。 1960年代に故郷ルイジアナからシカゴへ移り住み、先輩であるマディ・ウォーターズや同年代の仲間であるマジック・サム、オーティス・ラッシュ、フレディ・キングらと技を競い、その感情に任せて暴力的にギターを泣かせるプレイス..
posted by サウンズパル at 19:20

2017年12月02日

マジック・サム ブラック・マジック

1.jpg マジック・サム/ブラック・マジック (Delmark/Pヴァイン) 12月1日はマジック・サムの命日でした。 ブルースが好きな人にとっては、もちろんこの人は、その名前を目にしただけで、何か胸に特別な感情がグッと込み上げてくる人であります。 世代的には1960年代後半にデビューし、戦後の”モダン・ブルース”と呼ばれるスタイルを切り開いた比較的新しい世代で、戦前から連綿と続くディープ・ブルースと、50年代にブルースから発展した華やかな都会のR&B両方の..
posted by サウンズパル at 16:46

2017年06月24日

ジュニア・ウェルズ サウス・サイド・ブルース・ジャム

5.jpg ジュニア・ウェルズ/サウス・サイド・ブルース・ジャム (Delmark/Pヴァイン) 季節は夏、湿った重たい夜の空気にからみ付きブルースが歌う。 ベランダから真っ黒な空を眺めると、雲の向こうにある月がぼんやりと鈍い光を放つ。背中からは「ドン、ドドッ・・・」と、まるで砂袋を殴りながら引きずっているかのようなビートを刻むドラムが、この夜に果てなどないことを訥々と語っている。 突如、狂ったように鋭利なギターが宙を切り裂く。剥き身の刃のようなストラトキャス..
posted by サウンズパル at 19:26

2017年05月21日

バディ・ガイ フィールズ・ライク・レイン

4.jpg バディ・ガイ/フィールズ・ライク・レイン (ソニー・ミュージック) 今やブルース界の長老として、後輩ブルースマンやロック・ギタリスト達からの絶大なるリスペクトを集めているバディ・ガイ。 元々が直情型のフレージングと、ピックを使ったアタックの強い、つまり「小手先のテクニックよりもエモーションばこーん!」なタイプでありますので、バディの場合はロック側からの人気は非常に高かったんです。 で、年代的にもストーンズの連中とかジェフ・ベックとかクラプトンとかと..
posted by サウンズパル at 12:40

2017年04月25日

バディ・ガイ アイ・ガット・ザ・ブルース

887.jpg バディ・ガイ/アイ・ガット・ザ・ブルース さて、只今アップアップしながらですがご紹介しております”ギター・レジェンド・シリーズ”皆さんどうですかね? ブルースもロックも、このシリーズのラインナップはアタシがそれこそ10代とか20代の頃、それこそ夢中でギター弾いてて、ギターに関するものなら何でも聴きたい!と鼻息を荒くしていた頃に出会った、「こんな人もいたんだー!」「すげー、このギターどうやって弾いてんだ!」と、何度も何度も感動と衝撃で胸をブチ抜いてくれたアルバムば..
posted by サウンズパル at 18:25

2016年11月07日

ジュニア・ウェルズ フードゥーマン・ブルース

4.jpg ジュニア・ウェルズ/フードゥーマン・ブルース (Delmark/Pヴァイン) ブルースという音楽を「お、これは何か特別な音楽かも知れない」と、思って聴き始めたのは中学生の時です。 しかしその頃はまだ「激しい音楽=ロック(パンク)・深くて渋い音楽=ブルース」という先入観があって、ブルースは主に弾き語りものばかり聴いていました。 そん時のお気に入りは名コンピ『アトランティック・ブルース・ギター』で知ったミシシッピ・フレッド・マクダウェル、ブラインド・ウィリ..
posted by サウンズパル at 18:03

2016年06月29日

ムーンドッグ Moondog(Prestige)

1.1.jpg MOONDOG (Prestige/OJC) 今日も暑いので脱力気味でいきます、体が弱っている時は胃腸に優しいものしかお腹に入らなくなると言いますが、耳だってそうです。この読者の皆さんならお分かりかと思いますが、アタシはコッテコテのギトギトな音楽が好きです。 しかし今年は夏バテ本格的にヤバイ感じで「よし、ここはひとつ朝から豪快なブルースで気合いを入れるのだ!」と思ってバディ・ガイかけてみたら、ちょっとヘロヘロになってしまいました。彼の気迫に全然体が..
posted by サウンズパル at 19:26

2016年05月24日

ギター・スリム シングス・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ドゥ

1.1.jpg ギター・スリム/シングス・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ユー (Speciality/オールディーズ・レコード) 毎回ステージでは全身をド派手な原色の衣装で身を包むのみならず、何と服の色に合わせて髪まで原色に染めた(例えば服が赤なら髪も真っ赤、青なら髪も真っ青、といった具合)まだエフェクターはおろかゲインすらついていない単なるスピーカー”だったギターアンプで歪んだバカでかい音を出しまくる、根っからのクレイジー・ガイ。 それだけじゃなくそんな凶暴なギターに..
posted by サウンズパル at 19:40

2016年05月21日

ブルース入門編 〜初心者のための優しいブルース講座〜

「お〜いぇ〜♪ わうわ〜♪」 「ヘイ大将、朝からゴキゲンだねぇ〜」 「おぉう、ゴッキゲンよ。ひゅぅ〜♪」 「今、流れてるのはブルースだよね。このグラサンのおっさん渋いなぁ〜」 「このオッサンはライトニン・ホプキンスだぜぇ、俺は”ブルース”つったら真っ先にこのオッサンが思い浮かぶんだよなぁ・・・」 「うん、歌もギターもどっから聴いてもブルースだぁね。でもそれ以上に見た目が!(笑)」 「そうそう、どっから見てもブルースマン以外の何者でも..
posted by サウンズパル at 18:40

2015年12月25日

国本武春&ザ・ラストフロンティア アパラチアン三味線

1.jpg 国本武春&ザ・ラストフロンティア/アパラチアン三味線 (武春堂/シャミレコーズ) 浪曲に関しては恥ずかしながら二代目広沢虎造ぐらいしか知らず、親父が持っていたカセットを聴きながら 「赤城の山も今宵限りィーーーー””」 と、例のドス声で物真似をするぐらいの知識しかなかったアタシでしたが、ある日テレビでロックアレンジの浪曲、浪曲!?・・・浪曲!! の「忠臣蔵」を観て血がアツくなると共に大爆笑してしまいました。 「まぁこの国本武春という人..
posted by サウンズパル at 19:16

2015年09月28日

フレディ・キング 1937-1976

1.1.jpg フレディ・キング 1937-1976 (RSO/ユニバーサル) 初期フレディ・キングの音源を聴いていたら、何だか気分がアガッてきたので、今日は70年代”ファンクなフレディ”を会社車でガンガン流しながらノリノリでした。 このアルバムは、1976年、42歳で亡くなったフレディ・キングのラスト・アルバムであります。 元々は普通にスタジオ・アルバムとしてリリースするために、74年からレコーディングが進められていたのですが、フレディの急激な体調の悪化と共に、遂に..
posted by サウンズパル at 19:04

2015年09月25日

フレディ・キング The King Years 1961-1962

1.1.jpg Freddie King/The King Years 1961-1962 (Not Now Music) B.B.キング、アルバート・キングときてあぁそうだ「3大キング」の最後の雄、フレディ・キングであります。 フレディといえばB.B.やアルバートよりもひと世代(大体10歳ぐらい年下)で、バディ・ガイマジック・サムオーティス・ラッシュなどと同世代。 つまり少年時代にTボーン・ウォーカーやB.B.キングの演奏を熱心に聴き、その「モダン・ブルース..
posted by サウンズパル at 18:53

2015年06月27日

ジェフ・ベック ブロウ・バイ・ブロウ

10045094807_s.jpg ジェフ・ベック ブロウ・バイ・ブロウ (Epic/ソニー) エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック いわゆる「3大ギタリスト」ですね。 よくロック好きの間で「結局3大ギタリストの中で一番凄いの誰よ?」ていう話になるんですが、この話は結局「誰が好きなのよ?」っていう話になるんですが、アタシはジェフ・ベック、好きなんですよね〜。 で、ベックの何が好きかっていうと、この人、何というか「音楽に対してとっても純粋」なんじゃないかと思う..
posted by サウンズパル at 17:06

2015年02月06日

バディ・ガイ アイ・ウォズ・ウォーキン・スルー・ザ・ウッズ+2

1.jpg バディ・ガイ アイ・ウォズ・ウォーキン・スルー・ザ・ウッズ+2 (Chess/ユニバーサル) 【収録曲】 1.ウォッチ・ユアセルフ 2.ストーン・クレイジー 3.アイ・ファウンド・ア・トゥルー・ラヴ 4.ファースト・タイム・アイ・メット・ザ・ブルース 5.レット・ミー・ラヴ・ユー・ベイビー 6.ノー・ライ 7.アイ・ガット・ア・ストレンジ・フィーリング 8.マイ・タイム・アフター・ア・ホワイル 9.テン・イヤーズ・アゴー 10..
posted by サウンズパル at 19:01

2015年01月07日

オーティス・ラッシュ アイ・キャント・クィット・ユー・ベイビー~コンプリート・コブラ・セッション

2.jpg オーティス・ラッシュ アイ・キャント・クィット・ユー・ベイビー~コンプリート・コブラ・セッション1956〜58 (Cobra/Pヴァイン) 【収録曲】 1.I Can’t Quit You Baby 2.Sit Down Baby 3.Violent Love 4.My Love Will Never Die 5.Groaning The Blues 6.If You Were Mine 7.Love That Woman..
posted by サウンズパル at 16:37

2014年12月30日

ヒップ・ランクシャン オリジナル・ウエストサイド・ブルース・ギター

1.jpg ヒップ・ランクシャン オリジナル・ウエストサイド・ブルース・ギター (Pヴァイン)  【収録曲】 1.MILLIONARIES BLUES(1976) 2.TELL ME WHY 3.YOU MUST BE SHAMPOO BABY 4.MY GIRL 5.STEAL My HEART AWAY 6.MILLIONARIES BLUES(1963) 7.SOMEBODY'S FISHING IN MY POND 8.PORK CHOPS ..
posted by サウンズパル at 18:20

2014年12月11日

感謝です!

いつもアタシの個人ブログでお世話になっております第四玉手箱さんから、サウンズパルに暖かい励ましの記事を頂きました。 第四玉手箱さんの記事「ジャージとタンクトップとストラトキャスター」↓ http://ameblo.jp/ludwigia-prostrata/entry-11961807975.html むかーし書いたジェフ・ベックの記事を覚えてくださって、素敵な文章と共に「永遠のギター少年」ジェフ・ベックとバディ・ガイのアツい師弟愛を書かれております(^^)..
posted by サウンズパル at 18:22

2014年10月30日

マジック・サム ウエスト・サイド・ソウル

921.jpg マジック・サム ウエスト・サイド・ソウル (Delmark/Pヴァイン) 【収録曲】 1.ザッツ・オール・アイ・ニード 2.アイ・ニード・ユー・ソー・バッド 3.アイ・フィール・ソー・グッド(アイ・ワナ・ブギー) 4.オール・オブ・ユア・ラヴ 5.アイ・ドント・ウォント・ノー・ウーマン 6.スウィート・ホーム・シカゴ 7.アイ・ファウンド・ア・ニュー・ラヴ 8.エヴリ・ナイト・アンド・エヴリ・デイ 9.ルッキン..
posted by サウンズパル at 18:25

2014年10月24日

T・ボーン・ウォーカー モダン・ブルース・ギターの父

114.jpg T・ボーン・ウォーカー モダン・ブルース・ギターの父 (Capitol) 1.ゴット・ア・ブレイク・ベイビー 2.ミーン・オールド・ワールド 3.ノー・ウォリー・ブルース 4.ドント・リーヴ・ミー・ベイビー 5.アイム・イン・アン・オウフル・ムード 6.アイ・ノウ・ユア・ウィグ・イズ・ゴーン 7.T・ボーン・ジャンプス・アゲイン 8.ストーミー・マンデイ 9.ユーアー・マイ・ベスト・ポーカー・ハンド 10.ファースト・ラヴ・..
posted by サウンズパル at 05:09

2014年10月13日

マディ・ウォーターズ リアル・フォーク・ブルース

921.jpg マディ・ウォーターズ リアル・フォーク・ブルース (CHESS) 【収録曲】 1.マニッシュ・ボーイ 2.スクリーミン・アンド・クライン 3.ジャスト・トゥ・ビー・ウィズ・ユー 4.ウォーキング・イン・ザ・パーク 5.ウォーキング・ブルース 6.カナリー・バード 7.セイム・シング 8.ジプシー・ウーマン 9.ローリン・アンド・タンブリン 10.40デイズ・アンド・40ナイツ 11.リトル・ジュネーブ 12.ユー・キャント・ルーズ・..
posted by サウンズパル at 19:47

2014年09月08日

マジック・サム ウエスト・サイド・ソウル

886.jpg 「マジック・サム/ウエスト・サイド・ソウル」 (Pヴァイン) 【収録曲】 1.ザッツ・オール・アイ・ニード 2.アイ・ニード・ユー・ソー・バッド 3.アイ・フィール・ソー・グッド(アイ・ワナ・ブギー) 4.オール・オブ・ユア・ラヴ 5.アイ・ドント・ウォント・ノー・ウーマン 6.スウィート・ホーム・シカゴ 7.アイ・ファウンド・ア・ニュー・ラヴ 8.エヴリ・ナイト・アンド・エヴリ・デイ 9.ルッキン・グッ..
posted by サウンズパル at 15:58